創作と一口に言っても様々です。絵を描いたり、音楽を演奏したり、小説を書いたり、模型を作ったり、いま流行りのバーチャルユーチューバーによる動画配信も新しい時代の創作でしょう。今回は、そんな様々な分野の創作を題材にした作品を集めてみました。この物語は創作者のみなさんが主人公です。創作には色々な苦労があり、思ったように評価されないかも知れません。でも、みなさんの好きはきっと誰かに届きます。そして私たちカクヨム選者が少しでもそのお手伝いができれば幸いです。

ピックアップ

現役女子高生の日常をお届け! 映像制作部の日常系コメディ

  • ★★★ Excellent!!!

動画配信サイトUTubeで活動するチャンネル「フェイカーズ」は、現役女子高生のUTuberグループ。まだまだ登録数は少ないけれど大物UTuberを目指して動画制作に打ち込む女の子たちのキュートな日常が活き活きと描かれていました。

ちっちゃくて可愛いマスコット的存在の部長・古都ちゃんをはじめ、真面目でしっかり者だけれど音楽にはうるさい音響担当の美沙、ちょっとお調子者で明るいムードメーカーなサムネ担当の優、そんなキャラの濃い仲間たちに振り回される編集担当のキョウの美少女4人組の何気ない掛け合いが愉快です。

動画の内容はボードゲームで遊んだり、寸劇を演じたりとフリーダム。編集作業の大変さやネタ探しの悩み、演技の難しさなど、動画制作には苦労がいっぱいだけれど、いつも賑やかで楽しそう。

ときに喧嘩し、ときに力を合わせて、毎回かしましい企画会議を繰り広げながら動画を作り上げていく彼女たちの姿に思わず笑みがこぼれます。

学生のなりたい職業ランキングの上位に動画配信者が挙がる昨今、こんな部活動の光景も当たり前の時代なのかも?


(クリエイター特集/文=愛咲優詩)

隠れボカロP、青春を謳歌する。陰キャラ少年と陽キャラ少女の学園ラブコメ

  • ★★★ Excellent!!!

ボカロ好きの男子高校生・四ツ谷功は、ある日、公園でボカロ曲を弾き語りする美少女・指原奏と出会う。たちまち意気投合する二人だが、四ツ谷には秘密があった。指原さんがいま一番憧れるネットで人気上昇中のボカロP「つや子」こそ、四ツ谷本人だった。

普段は教室の隅にいて目立たない陰キャラ少年である四ツ谷と、いつも集団の中心にいる人気者の陽キャラ少女である指原さんという、正反対の二人がボカロという共通の趣味で繋がって、学園生活が色づいていくストーリーがいかにも青春で甘酸っぱい。

二人でこっそり待ち合わせて楽器を演奏したり、ボカロ話に花が咲いたりと、放課後デートの光景がじれったかったり、ふとしたことでボカロPであることがバレそうになってやきもきさせられたり、ダブルのもどかしさで身悶えました。

リアルが充実する一方、ネットでボカロP「つや子」のパートナーとして動画制作していたイラストレーター「ユウ」が上京してくることになり、修羅場の予感。今後の展開が気になります。

(クリエイター特集/文=愛咲優詩)

コスプレ界は桃源郷?それとも魔境?女性レイヤーとイケメンカメコ恋愛物語

  • ★★★ Excellent!!!

つまらない自分を変えるため、コスプレの世界へ飛び込んだ女子高生・島津凛子が、イケメンカメラマンと出会い、恋に落ちていく。

お相手のイケメンくんは女性コスプレイヤーの間では有名なモテ男で、真面目なお嬢様の凛子はチャラい性格に反発しつつも、彼の撮る美しい世界観に惹かれていく姿がプラトニックでときめきました。

イケメンカメコと女性レイヤーの恋愛ものというと、一部の人には地雷かもしれないが、恋愛というのは綺麗事だけではない。嫉妬や欲望が渦巻くドロドロした人間模様にこそリアリティがあると思う。

作中でも、凛子を取り巻くコスプレイヤーの女の子たちは、仲良く好きな格好をしてキラキラ輝いているようで、裏側ではお互いに牽制しあったり、ヒエラルキーを築いていたり、女子社会特有の面倒臭さがある。

結局どこまでも現実のしがらみはつきまとうけれど、コスプレをして写真の中だけでは物語のヒロインになれる。理想のキャラクターに変身する、コスプレというのも立派なクリエイターだ。

どこまでがリアルで、どこまでがフィクションか、判断は読み手に任せるが、こんな世界があってもいいだろう。

(クリエイター特集/文=愛咲優詩)

失われた青春を取り戻せ アラフォーおっさんラノベ作家を目指す

  • ★★★ Excellent!!!

冴えない、モテない、金ない「キモ金おっさん」の宇良島コタローが、40歳の節目に一念発起してラノベ作家になるため美少女と繰り広げる創作ライフのドタバタが楽しかった。

いま、自分の好きなことが見つからない若者が増えているという。この作品の主人公コタローも、若い頃から夢も目標もなく惰性で生きてきたおっさんだ。

しかし、塾講師のバイトをクビになり、六畳間のアパートを追い出されそうになって、初めて人生に後悔して、本気でラノベ作家を目指す決意をする。

ラノベ作家を目指すとはいっても、なにかの才能や技術に恵まれているわけではないまったくのゼロからのスタートだ。

せいぜい他人に自慢できることと言えば、大家の娘さんの美少女JK・萌々ちゃんと仲が良くて、義妹の金髪美少女シャーロットと同居しているくらいだが……うん、十分に恵まれてるわ!

創作の合間、美少女二人とTRPGをしたり、アキバに出かけたり……おい、ラノベ書けよ!

人生の崖っぷちでも楽天的なコタローに呆れつつも、マイペースにわが道を行く生き方が羨ましい。

夢や情熱を抱いて生きることの大切さや尊さを描く、実は熱い作品だ。

(クリエイター特集/文=愛咲優詩)