マルゴ・トアフの銀の鳥

作者 朝陽遥

39

14人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

★★★ Excellent!!!

――

鳥から進化した種族トゥトゥの暮らす惑星。生まれつき障碍のために飛ぶことの出来ないエトゥリオルにとって、マルゴ・トアフは暮らしやすい街とは言えなかった。地球からやってきた少年サムと友人になったエトゥリオルは、地球人の乗り物・飛行機を目にする。トゥトゥよりはるか高く、速く飛べる翼に、エトゥリオルは憧れる――。

コンプレックスを抱えたエトゥリオルの心情、地球人のサムやジンの心情が、繊細に、丁寧に描かれています。いろいろと辛いこともありますが、エトゥリオルとジンの周囲の人々がみな優しく、前向きなところに励まされます。
是非、最後の感動を味わってください。

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

書き手としても勉強になる作品です。架空の星、架空の種族でありながら、丁寧な描写と緻密な設定が、物語にリアリティを与えます。民俗学、生物学、心理学、新しいアイディア。いろんな見所がつまっています。
もちろん、ただの読者としても。個性豊かなキャラクターたち、それぞれがそれぞれに思いを抱いて、ふれあい、いさかい、成長する。これがとても楽しく愛しい。
作者様はこの物語を、どこかで見てきたのではないでしょうか。そんなはずはないとわかりつつ、そう思いたくなるのです。
終始ドキドキして読みました。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

障害をもつエトゥリオルはもちろん、エトゥリオルを取りまく登場人物たち一人一人が生き生きとしていて、読んでいて夢中になりました。

とても面白かったです!

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

自分が本当に惑星ヴェドに立っていて、エトゥリオルの隣を一緒に一歩ずつ歩いている。
そんな気持ちになりました。

異星の情景や人々の暮らし、心情が丁寧に描写されていて、読み進むうちに作中の世界にぐいぐい引き込まれます。
主人公のエトゥリオルはじめ、弱さや問題を抱えながらも前に進もうとしている登場人物たちの姿が清々しく、読後感がとても爽やかで気持ちがいいです。
今日は曇りですが、晴れた青い空を見上げているような気分です。

さんがに★で称えました