迷宮の子/蝉川夏哉

作者 カドカワBOOKS公式

壁と暗闇に囲まれた迷宮で、犬を連れた少年は剣を帯びた少女の手を取る

  • ★★★ Excellent!!!

迷宮の中で光に触れず生きて来た狗使いの少年が、ある日の少女との出会いを切っ掛けに旅立ちを決意する物語。

恐らくは主人公たちの生命その他を顧みる者は皆無に近いハードなスタート地点から展開する、本来ならば相容れない、光を求める二人と一匹の旅の道行き、果たしてどんな旅路になるか。暫時この場に御目を留めて、どうぞ一読、ご検討あれ。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー