もしも走れメロスのメロスが太宰治の『走れメロス』を読んだら

作者 @con

『走れメロス』の要素と、スラップスティックの組み合わせ

  • ★★★ Excellent!!!

初期の筒井康隆を読んでいるかのような錯覚を覚えた。

あまりにナンセンスでバカバカしいのだけれど、
巧みなギャグセンスで最後まで引き込まれてしまいました・・これは反則です、いい意味で(笑

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

文学崩れさんの他のおすすめレビュー 3