横浜駅SF

作者 柞刈湯葉

★★★ Excellent!!!

延長線上

想像力を求められない小説など存在しないと思います。
しかしSFに限っては、ある程度現実世界の延長線上に軸がなければ
白けてしまいます。
可能そうにみえてまだ不可能なこと、不可能そうに見えてもしかしたらできるかもしれないこと、そんな空想の先にある世界をいかに魅せるか。これがSF作品の妙ではないかと考えています。
本作は、とてつもなくアグレッシブな世界観ながら、SF作品としての軸がしっかりと根付いており、何気ない描写にさえハラハラさせられてしまうかのような臨場感があります。加えて各登場人物の設定や背景をしっかりとおさえており、読み応え抜群です。

既に書籍化がなされ、多言する必要性もないのでしょうが、完成された物語として一読する価値が多いにある作品です。


フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!