雷がこわい妹

作者 戸松有葉

54

22人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

こんばんは!西モコナです。
拝読させて頂きました!

ショートストーリーを読んだことは今回が初です。
普段から連載ものばかり読んでいては、掴めないようなセンスを感じました。
地の文のみでありながら、登場人物の心情がよく表れており、文の語呂もいいためスムーズに読み進めることができました!
さらに、文章を述語の最後まで書き込まないことで、いっそうほのぼのとした雰囲気が伝わってきました。
是非、見習わせて頂きたく存じます。

★★★ Excellent!!!

短い文章の中にあらゆるものが詰まっています。可愛らしい妹要素であり、笑える要素であり、しっかりとしたストーリーであり。素晴らしい作品です。

★★★ Excellent!!!

自分も昔よくまくらを相手に戦った事があった事を思い出しました。
そんな時期の子供にとっては、大人に見えない世界が見えているんですよね。

★★★ Excellent!!!

間違いなく見習いたい作品です。
助長と言葉足らずの按配は非常に難しい文章の課題です。
たった204文字ですが、登場人物もやりたいことも可視化されており
、ギャグっぽさと妹の可愛らしさが同時に内包されています。