確かな筆力と表現力に魅了されます

過ぎた時間はもどらない。
でも、誰にでも過去の真実を見つめ直す一瞬がある。
その時、何を見るのか?
どう生きたのかが試される刻(とき)だと考えさせられました。
前作『Yの翼』のヒロイン由佳里の後輩である絵里が主人公のお話です。

その他のおすすめレビュー

仲津麻子さんの他のおすすめレビュー427