きっと誰もが秘めている"情"と"欲"の乖離と、向き合う

素晴らしくイキイキとしたリアタイ一人称で、主人公の特異な心情にもスンナリと寄り添えました。
ドラマ性も高く、エクササイズをしたかのような、心地いい疲弊感をともなう読後の満足感に溺れています。もっと評価されるべき!!!
心からの羨望とリスペクトをこめて…

その他のおすすめレビュー

こぼねサワーさんの他のおすすめレビュー933