直球だったけど変化球

なんとも強欲そうなタイトル。
主人公も、はじめはタイトル通りなのかと思いきや、少しずつ少しずつ、のぞく乙女心。
意地っ張りかと思えば「一人にしないでよ」「戦力にならないからね」などと言ってしまうあたりは、逆に素直で可愛らしい。
そして正しい自己評価のできる賢い女性なんだわと思い至れます。
お金という直球からの、実は乙女という変化球。
読んでいてギャップがとても楽しいです。

その他のおすすめレビュー

春くる与(はるくるかな)さんの他のおすすめレビュー208