古き良き伝統を踏襲されています

以前からライトノベルにあった無条件で主人公を好いて下さる物語だと感じました。あるいはふとしたきっかけで主人公を好いて下さる物語でもあります。
郷愁の想いを感じました。
古き良き伝統を引き継いでいる世界観を感じ取りました。
しかし、技巧が独特です。
主人公に一切台詞がないのに物語が成立なされています。
そして、エンディングが良かったです。
始まりの終わりといった形で締め括るのも良かったです。

その他のおすすめレビュー

佐藤子冬さんの他のおすすめレビュー293