伝九郎は留守にて候

作者 葉城野つき

まさに時代小説

  • ★★★ Excellent!!!

場所を目黒の庄から、仙台藩の田舎に場所を移し、語られる物語。

詳しくは読んでみてください。静かに静かに心に染み入る話です。人の生き様とは、生き方を問われる気がしました。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

刃口呑龍(はぐちどんりゅう)さんの他のおすすめレビュー 282