マインド・スワップ

作者 冷涼富貴

1,230

454人が評価しました

★で称える

レビューを書く

Good!

真弥に関しての結末の希望は、精神崩壊・自死・浮気相手を殺し刑務所・妊娠出来ない身体やsexできなくなる程の不感症とかでもいいかな。した女と間男の結末にはどうせ闇しかないので主人公の抱えている苦痛とこれからも背負い味わう苦痛の倍返しの結末が妥当かな。超作者さんに希望するのは、親友の美月に対しても不幸にして欲しいです。理由としては、病室での一幕や会社前での一幕だけで、親友面、信弥を紹介した者と言うだけで夫婦のもめ事に首を突っ込み現実にNTRされた人間の気持ち、浮気継続のまま結婚された感情、浮気相手の子供をはらまされた事を知った人間の感情全てを、わかったような思い込みと世間的なきれい事で苦しむ主人公に言葉を投げかけるあの無意識に自分に酔ってると言うか身勝手な責任感で場を荒らしているだけと言うかとにかく不愉快でした。なので、美月にも浮気とはどれだけ心が殺されるかわからせる結末を希望します。例えば、美月にも彼が居て信弥の結婚後プロポーズをされ仕事が落ち着いたら式を挙げる予定あり。婚約もして近々正式な式の日取りなど決めようと言う話しの時、同性若しくは美月宅にDVDが届くか会社のPCに動画が届くかで、そこで日付入りの婚約者と信弥以外の親友の女のハメ撮りを見て主人公と同じ立場になる。しかも最後女からの妊娠報告メッセージ付きで。
こんな状況になれば、美月がどれだけ主人公を傷つけ追い込んだのか怒られ怒鳴られたりしなかったのは主人公がどれだけ心が死に耐えていたのかそこに死人に自分が浮気くらいとわかった風に話し鞭を打ち続けたのか絶望の中後悔とそんな自分は婚約者に恨みすらもてないのではと言うトラウマを刻む結末を迎えて欲しい。なんなら主人公の結末はどうなるか分からないけど、意趣返し的に落ちぶれた美月にあの時にデリカシーなしに投げかけられた全てを言い放って欲しいかな

★★★ Excellent!!!

あらすじにある通り、とある一組の夫婦の
再構築失敗のお話です。

サレ夫である男主人公サイドがメインでストーリーは進みますが、男主人公が所々で話の最後に己の心情を独白します。これがまたとても切なくて悲しくて心に堪えます。
そして要所要所で入るシタ妻である女主人公視点の話が有ります、この女主人公がとんでもなくパンチの効いたキャラです。こちらは読んでいて(個人的に)殺意の波動に目覚めさせてくれそうな程です。

男主人公に感情移入して読んでいて心にダメージを受けたり女主人公の余りにも自分勝手な言動に怒りが湧いたりと、とにかく感情が揺さぶられます。そういった点から読み過ぎ注意と書きましたが、揺さぶられると分かっていても何度も読み返したくなる。そんな作品だと当方は思います。

★★★ Excellent!!!

「コイビト・スワップ」でハイクォリティなNTRざまぁを描ききった冷涼富貴さんの新作です。

浮気やNTRを扱った作品は数多くありますが、そこにある負の感情のリアルさ生々しさを描かせたら、私は冷涼富貴さんの右に出る者は居ないと思います。

何をどう考えても挽回不可能な裏切りをしておきながら、頑なに離婚を拒否し、自己中心的に主人公に執着し未練がましくすがり続ける汚嫁、憤怒と消せない劣等感に苛まれ、体の健康までも損なう主人公、その周囲で無責任な言動を押し付ける者、その心の働き、変遷、そのメカニズム・・・・。

光明の見えないドロドロした話ながら、その劇的なまでに圧倒的なリアルは、一度見たら最後、読む者の心を釘付けにし、怖いもの見たさ的に惹き付けて離さない、そんな魔性の迫力と中毒性があります。

是非ご堪能下さい。

★★★ Excellent!!!

重いテーマやエピソードを、盛り込んだ怒涛のギャグでサラッと読ませる冷涼富貴さんの連載です。

「コイビト・スワップ」の作者様と言えば、ご存知の方も多いのではないかと。氏の他作品も概ね似たようなテイストで、ギャグ部分が読者を選ぶと思います。

それで本作、ですが。「コイビト〜」とは全く違い、全編シリアス。作品紹介、あらすじに偽りなしです、今の所。

ほぼ四面楚歌でスタートする主人公の境遇に、同情を禁じえません。胸糞なキャラクターの言動には怒りが湧きます。

「コイビト〜」のテンポの良さは少し抑えて、ギャグを排除した重さが読み手の心を抉ります。

氏のファンの方はもちろん、他作品で敬遠している方にこそ読んで欲しいなと。

ここまでギャグ抜きで、氏のメンタルが心配になる程の良作だと思います。