私の初恋の男性が、婚約者に今にも捨てられてしまいそうです

作者 芙由奈

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全113話

更新

  1. 1-1 出会い
  2. 1−2 遅い初恋
  3. 1-3 ルームメイト
  4. 1−4 旧友のように
  5. 1−5 女子学生達の噂話
  6. 1−6 制服の色の理由と入学式
  7. 1−7 教室での騒ぎ
  8. 1−8 不穏な空気
  9. 1−9 好奇心と嫉妬の目
  10. 1−10 イアソン王子の噂
  11. 1-11 初恋の人の婚約者
  12. 1−12 偶然の出来事
  13. 2−1 寂しい寮
  14. 2-2 下級貴族たちの嫌がらせ
  15. 2-3 町への誘い
  16. 2-4 身分の差
  17. 2−5 家庭の事情
  18. 2−6 目撃したもの
  19. 2-7 家族への手紙
  20. 2-8 案内
  21. 2-9 連れてきてもらった場所は
  22. 2-10 届け物
  23. 2−11 重い荷物
  24. 2−12 相談したいこと
  25. 2-13 レナート様の頼み
  26. 2-14 男装してお出かけ
  27. 2-15 蔑みの言葉
  28. 2-16 いたたまれない瞳
  29. 2-17 アルバイト決定
  30. 2−18 声を掛けてきた人は
  31. 2−19 フランシスカ様との会話
  32. 2-20 フランシスカ様の悩み
  33. 2-21 欲しいプレゼントは
  34. 3-1 週末明けの初めての月曜日
  35. 3−2 傷つく彼
  36. 3−3 私からの提案
  37. 3−4 雑貨屋さん
  38. 3-5 取り囲まれて
  39. 3−6 階級
  40. 3-7 声を掛けて来る2人
  41. 3−8 尋ねたいこと
  42. 3−9 来訪の知らせ
  43. 3-10 謝罪の言葉
  44. 3-11 過去の話
  45. 3-12 応援します
  46. 3−13 訪問者
  47. 3−14 制服を受け取る理由
  48. 3-15 相談相手
  49. 3−16 思うだけなら…
  50. 3−17 住む世界が違う
  51. 3-18 目撃
  52. 3-19 私の気持ちです
  53. 3-20 背筋が凍る言葉
  54. 3-21 イアソン王子との会話
  55. 3-22 三日月と涙
  56. 4−1 2人の距離は遠く…
  57. 4−2 勘違いする私
  58. 4−3 再びの訪問者
  59. 4−4 呼び出しを受けた人物
  60. 4-5 溢れる涙
  61. 4−6 始めてのアルバイト
  62. 4−7 現れない人
  63. 4−8 風邪を引いた私
  64. 4-9 目覚めた場所は
  65. 4-10 呼び出し
  66. 4-11 僕のせいじゃないから
  67. 4-12 保健室
  68. 4-13 耐え切れない言葉
  69. 4-14 聞きたくない言葉
  70. 4−15 これから私は
  71. 4−16 私からのお願い
  72. 5−1 心に決めたこと
  73. 5-2 私の事情
  74. 5-3 店に訪れた人物
  75. 5-4 友人
  76. 5-5 あの方
  77. 5-6 複雑な思い
  78. 5-7 手助け
  79. 5-8 招かれた部屋
  80. 5-9 鉢合わせ
  81. 5-10 何でもお見通し
  82. 5-11 手土産
  83. 5-12 帰りたくても…
  84. 5-13 訪れた人
  85. 5-14 臨時のお手伝い
  86. 5-15 手伝いに来た理由
  87. 5-16 お使いの先は
  88. 5−17 お迎え
  89. 5-18 分不相応な私
  90. 5-19 貸し切りレストラン
  91. 5-20 2人で交わした賭けの内容
  92. 5-21 寄付金の申し出
  93. 6−1 今学期最後の会話
  94. 6−2 夜の訪問者
  95. 6−3 迎えの馬車
  96. 6−4 ユーグ様からのプレゼント
  97. 6-5 私の故郷
  98. 6−6 故郷『フロン』
  99. 6−7 弟の出迎え
  100. 6−8 家族の団欒
  101. 6−9 里心
  102. 6-10 様子のおかしい父と弟
  103. 6-11 何も知らない
  104. 6−12 姉と弟の会話
  105. 6−13 会いたくなかった相手
  106. 6−14 2人には言わないで
  107. 6−15 私とお父さん
  108. 6-16 衝撃の話
  109. 6-17 信じたくない話
  110. 6−18 私の決意
  111. 6−19 最後の一家団欒
  112. 6-20 別れのホーム
  113. 6-21 ダミアンからの手紙