氷に覆われた地球で目覚めた極炎の少女と憑依者の少年は、世界救済の旅をする

作者 北条トキタ

荒廃した世界で感じる、儚さと美しさ。

  • ★★★ Excellent!!!

 本作品でとにかく感じられるのは、圧倒的な世界観の描写です。使われている単語から連想されるのはもちろんのこと、緻密に巧みに構築された世界観からは圧倒的なまでの奥深さを味わうことができました。また、序盤の謎めいた展開から明かされる真実は想像もつかないようなものばかりで、各所にちりばめられた伏線の多さに驚くことでしょう。
 莫大な情報量と、それを見事にまとめた技量に感嘆しました。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

紫水 輪さんの他のおすすめレビュー 85