じいちゃんが暴走したおかげで私は存在する

作者 無雲

自宅玄関を壊したじいちゃんが、娘を息子のヨメにって? ムチャやん(笑)

  • ★★★ Excellent!!!

人に歴史あり。
家族に歴史あり。
分かっちゃいるけど、いきなり玄関をぶち壊されちゃね(笑)

息子の結婚のために、突如現れた台風・文一郎じいちゃん。
破天荒なそのひとは、息子のために、無心でやってきた。
とりあえず自宅の実家を、車でぶち壊して(笑)

これが実話なら、カブトを脱ぐわ!
と思っていましたが。
まあ、びっくり。実話なんですよ、みなさま(笑)
水ぎわ、カブトを脱ぎっぱなしです(笑)
暴風・文一郎の心温まるエピソードで、ほっこりしてください。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

仁志 水ぎわさんの他のおすすめレビュー 205