サトウ先生のかさ

作者 aoiaoi

たった一人のために。

  • ★★★ Excellent!!!

主人が、コロコロ入れ替わってきた傘。
誰からも、本当に必要とされていないような、そんな寂しさを抱いてきた。
でも、たった一人の持ち主に、大切にされることで幸せを感じるように。
まるで、それは人と同じ。
誰かに必要とされた時、生きている意味を感じるのでしょう。
爽やかな風が吹きぬけるようなストーリーでした。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

月花さんの他のおすすめレビュー 428