夏祭りのキューピッド

作者 無月兄

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第6話 二つのおまけエピローグへのコメント

    岡田くんをぶん殴りに行きましたね、ユキちゃん。
    そんなこと言ったら、岡田くんが―!
    昇天してしまいます。
    あ。

    作者からの返信

    恋心かどうかはまだ微妙なユキちゃんですが、それでも岡田くんよりずっと積極的ですね。
    昇天した岡田くん、安らかに成仏したまえ(-人-;)

    レビューまで書いてくださってありがとうございます(ノ≧▽≦)ノ

    2021年11月29日 01:17

  • 第5話へのコメント

    迷子のお兄さんでしたか。
    こんなところでひとりは危ないよと声をかけたパターンかと思いましたよ。

    ドサクサにまぎれて可愛いって言えましたね。
    よかったよかった。
    もう俺からはなれるなよ
    とまで言えればなおよかったのですけれどね。

    作者からの返信

    ナンパだと大騒ぎした岡田くん。あと、真昼も勘違いしましたね。見頃に大外れです(*´艸`)

    もう俺からはなれるなよ。あぁーっ、それ言わせればよかったー!Σ( ゚Д゚)
    問題は、ヘタレな岡田くんがそこまで言えるかどうかです。

    2021年11月29日 01:15

  • 第4話へのコメント

    膝をついて崩れ落ちる岡田くん。
    うん、それでいいと思う。崩れ落ちてもらおう。

    これはあのパターンかな? そうなのかな。
    パターンからはずれたネタが書けたらすごい。

    作者からの返信

    岡田くん、なんだか話を進めていくにつれ、どんどんダメダメになってる気がします。これは、盛大に崩れ落ちてもらいましょう( ̄▽ ̄;)

    あのパターン、はたしてその通りになったでしょうか?

    2021年11月29日 01:12

  • 第3話へのコメント

    これは沖くんもドキドキですな。
    岡田くんにやれといっていたことを自分で沖くんにやってしまいました。
    ヘタレ岡田くんと取り残されたユキちゃん
    ユキちゃんつまらなそう。

    作者からの返信

    真昼、自分で考えたプランを実行していること、気づいてる?(  ̄▽ ̄)

    岡田くんに荒療治が必要なのは間違いないですが、問題はそれがうまくいくか。
    「岡田くんつまんない」、なんて言われませんように。

    2021年11月27日 15:23

  • 第2話へのコメント

    恋愛マスター、岡田くんの操縦も心得ていますな。
    真昼と沖くんには当日
    ドジって岡田くんを苦しめてほしい。
    そんな期待をもちつつ、つづきはどうなる?

    作者からの返信

    恋愛マスターは、岡田くんの操縦マスターでもあるのかもしれません(*´艸`)

    一方、真昼や沖くんはどうなのでしょう。ちゃんとキューピッドできるかな?(^◇^;)

    2021年11月27日 15:20

  • 第1話へのコメント

    岡田くん、ユキちゃんのことが好きってのは認めちゃうんだ。
    たのしい作戦のはじまりですな。

    作者からの返信

    岡田くんの性格からは、「別にあんなやつ好きじゃねーよ」みたいなことを言いそうですが、それだと認めるまでに何万字使うかわからないので、認めるところからのスタートになりました。
    きっとこれ以前に色々あったのでしょう(  ̄▽ ̄)

    2021年11月27日 15:18

  • 第6話 二つのおまけエピローグへのコメント

    どちらの恋も可愛かったです!

    作者からの返信

    真昼は全く気づいていませんでしたが、実は自分も恋のイベントが始まっていました(#^^#)

    一気に読んでくださって、レビューまでいただきありがとうございますヽ(=´▽`=)ノ

    2021年11月20日 14:53

  • 第5話へのコメント

    岡田くん、照れながらも、かわいいと言えましたね!

    作者からの返信

    今まではダメダメだった岡田くんですが、ここでようやく少しはいいことろを見せられました。
    岡田くん、よかったねヽ(=´▽`=)ノ

    2021年11月20日 09:23

  • 第4話へのコメント

    ユキちゃんとはぐれちゃいましたか。岡田くん、はやくみつけてー。

    作者からの返信

    ヘタレ脱却どころか、よけいにダメな事態になってしまいました。岡田くん、きみ……(|||´Д`)

    2021年11月20日 09:21

  • 第3話へのコメント

    岡田くん、今はヘタレでも、勇気を出してくださーい。

    作者からの返信

    ヘタレのままでは絶対にうまくいきそうにありません。
    勇気を出して、目指せヘタレ脱却(っ`・ω・´)っ

    2021年11月20日 09:20

  • 第2話へのコメント

    作戦会議うけます。
    涼子ちゃんの意見は参考になりますね。

    作者からの返信

    キューピッドなんて言っておきながら、このメンバーで頼りになりそうなのは涼子ちゃんくらいしかいませんでした(^◇^;)

    2021年11月20日 09:12

  • 第1話へのコメント

    夏祭り、恋が進展しますね! 恋のキューピッド、がんばれー。

    作者からの返信

    本作では主人公が恋をするのでなく、友達の恋を助けるキューピッドに。
    なんてうまくいくかはわかりませんが、それを目指して頑張ります!(^o^)!

    2021年11月20日 09:09

  • 第6話 二つのおまけエピローグへのコメント

    キタ━━( ゚∀゚ )━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━( ゚∀゚ )━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━( ゚∀゚ )━━!!!!
    ってか涼子ちゃんめぇ!∑(゜∀゜)貴様も一枚噛んでいたとはーっ!!
    ま、2組とも今後の進展に期待!(o・∇・o)めでたしめでたし!!

    ユキちゃん意外とそこまでおっとりおっとりでもなかったとはっ(*´艸`)

    作者からの返信

    この場にいない涼子ちゃんが、一番事態を把握しているかもしれません。

    ユキちゃん。自分に向けられた気持ちには気づきませんが、やる時はやる。
    それに、人の恋愛にはグイグイいきます。真昼もそうなので、友達同士似ているのかも。
    この鈍感女子二人。これから進展するかどうかは、男子達の頑張りにかかっていそうです。頑張れ男の子!(^o^)!

    最後まで読んでくださってありがとうございます(*´▽`*)

    2021年11月10日 21:14 編集済

  • 第5話へのコメント

    キタ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!

    作者からの返信

    これまでちっともいいところがなかった岡田君。ついに活躍の場面がきました!(^o^)!

    2021年11月10日 21:09

  • 第4話へのコメント

    はいキタ━(゚∀゚)━!
    沖くんの態度、1話目から予想できてたもんねっ!Ψ(`∀´)Ψ

    かき氷キーンは、急いで食べてもキーンってならない人は、感覚が鈍いかも~なんて話をテレビで観たきがする(*´3`)どこまでほんとかは知りましぇんがっ

    作者からの返信

    おぉっ、1話目から! もちろん自分は最初から沖くんの気持ちをイメージしながら書いているのですが、気づいてもらえてうれしいですヽ(=´▽`=)ノ

    かき氷キーン。自分はしっかりくるので、感覚は鈍くない?

    2021年11月10日 21:08

  • 第3話へのコメント

    かわいいと言われてうれしいタイプと、かわいいと言われてもびみょいタイプがいる(←言い方やシチュエーションによる影響もあるやろけど(/ω\*))ことを忘れるなっ!(σ゜∀゜)σまぁユキちゃんは言われてうれしいタイプやろうけどな!!

    作者からの返信

    誰が言うかでも大きく印象が違うでしょうね。チャラ男がいくらかわいいと言っても微妙です(  ̄▽ ̄)

    勇気を出して言った結果がいまいちなら、岡田君はショックを受けちゃいそうです(*´艸`)

    2021年11月10日 21:05

  • 第2話へのコメント

    岡田くんええやつやな(*´3`)
    この手のヤンチャ少年っぽいタイプなのに、こんなキャッキャを素直に受け止めちゃってっ!(*´ψ`)σ青春や!

    作者からの返信

    ヤンチャはヤンチャでも、恋愛の協力は素直に受け入れる子でした。みんなで協力すれば、恋も実るかもしれません!(^o^)!

    2021年11月10日 21:00

  • 第1話へのコメント

    こっちからも遊びに来たでぇーっ!( ‘ω’ 三 ‘ω’ 三 ‘ω’ )
    ほぅ(*´ω`*)キューピット物……
    ……キュン間違いなしやないか!!Σ(*゚∀゚*)
    そういえばキューピット系はあんまり書いたことなかったやヽ(・∀・)ノ今度書いてみますかのぅ~?

    ---'2021 11/10 21:07 追記---
    おっしゃ書くぜぇぇ!(((*..)φ≡φ

    作者からの返信

    いらっしゃいませ(´∀`)つ旦~~

    今回の主人公は自分が恋愛するのでなく、友達の恋を応援する子となっています(#^^#)

    帝王Tsuyamasamaさんのキューピットものも見てみたいです(*´▽`*)

    2021年11月10日 20:57

  • 第6話 二つのおまけエピローグへのコメント

    沖くん、何気に超男前ではないですか……ぶっちゃけ痺れました!!♡(笑)
    そして何とユキちゃんから手繋ぎアプローチ!岡田くん、嬉しすぎて右手と右足一緒に出ないようにね♡(笑)
    キュートで爽やかな夏の物語を楽しませていただきました(*´꒳`*)✨

    作者からの返信

    岡田くんには悪いですが、実はこの話のイケメン枠は沖くんでしたヽ(=´▽`=)ノ

    岡田くんはさんざん空回りしましたが、ユキちゃんの心を動かすことができました。右手と右足、一緒になりそうです(*´艸`)

    読んでくださってありがとうございます(#^^#)

    2021年9月13日 22:06

  • 第5話へのコメント

    ユキちゃん、岡田くんとは対照的に何というしっかりっぷり!✨めでたく恋が実ったら、間違いなく岡田くんが尻に敷かれるタイプになるんじゃないかと……(キュートなお話に可愛くない想像かぶせてすみません!笑)

    作者からの返信

    尻に敷かれる。まさにその通り(ノ≧▽≦)ノ
    二人がくっついたら、岡田くんがグイグイ引っ張るぞって雰囲気を出しながら、実はユキちゃんが主導権を握ると思います(*´艸`)

    2021年9月13日 21:56

  • 第4話へのコメント

    お、岡田くん……´д` ;好きな子の前でスタンドプレー決めるのは確かに難しいことですが、この展開はちょっとダメダメ感がすごい💦痛い思いをしてみんな大人になるんですね……(急にしみじみ。笑)

    作者からの返信

    岡田くん、自分の作品のキャラの中でも、トップクラスにダメダメな子でした。だけど個人的には、ダメな子ほど可愛いのです(*´艸`)

    これから成長していくがよい(  ̄▽ ̄)

    2021年9月13日 21:51

  • 第6話 二つのおまけエピローグへのコメント

    きゃー!! 手、つないじゃいなよぅぅ。ひゅー♪
    あっちもこっちも恋の予感ですね。いいですねえ。沖くん、君もやるなあ!
    鈍感女子、かわいかったです。シリーズで読みたくなりました。ぜひー。

    作者からの返信

    実は最初から、沖くんの方がイケメンなんだよなと思いながら書いていました。話の中心は岡田くんでも、イケメン枠は沖くんです(*´艸`)

    男子二人。これからも、鈍感女子を振り向かせるようがんばりますヽ(=´▽`=)ノ

    2021年9月12日 20:19

  • 第5話へのコメント

    よくやった、岡田くん!!! 急に男になりやがって。もうこの年頃はすぐ成長するのねえ(急におばちゃん)

    作者からの返信

    たくさん失敗や勘違いをした岡田くんですが、最後の最後で見事逆転ーっ!(^o^)!
    夏は少年を大人にするのです(ノ∀`)

    2021年9月12日 20:14

  • 第4話へのコメント

    岡田くんっ。お、お前、大事な子を見失うなんてそこまでヘタレやったんか!?
    しっかりしろおおお!!!!

    作者からの返信

    岡田くんには悪いですが、彼はとことんヘタレで残念に書きました(  ̄▽ ̄)

    さあ岡田くん。ここから挽回できるかな(*´艸`)

    2021年9月12日 20:11

  • 第6話 二つのおまけエピローグへのコメント

    2人の距離は少しずつ縮まっていますね、どちらも😊
    沖くんの恋も成就するといいな🥰
    応援しておりますね。
    今年はお祭りなかったので、お祭り気分を味わせて頂きました🍎

    作者からの返信

    岡田くんはハプニングによって、沖くんは自らの力で、それぞれ距離を縮めましたヽ(=´▽`=)ノ

    お祭り、現実ではほとんど中止になってしまいましたね。
    来年は、ウイルスの驚異が去って、無事開催させるといいです(*´▽`*)

    2021年9月12日 20:08

  • 第6話 二つのおまけエピローグへのコメント

    なるほど、キューピッドは二人いたんですね。
    お互いに自分の恋には鈍感なところが面白いです。

    それにしても、沖くんが一覧を覚えていたことに驚きました。結果として、それが役に立ちましたね。

    二つのカップルが、この後どんな風に夏祭りを楽しむのか気になります。少しは仲が進展すると良いのですが。

    作者からの返信

    人の恋には興味津々。自分の恋には鈍感。友達同士、おかしなところが似ちゃいました(^◇^)

    沖くん。あの一覧が真昼の喜ぶものだと察した瞬間、頑張って覚えたのでしょう。見事チャンスを活かしました!(^o^)!

    一歩を踏み出した二つのカップル。これからどんどん進展していくと思います(*´▽`*)

    2021年9月12日 20:01

  • 第6話 二つのおまけエピローグへのコメント

    完結おめでとうございます!!!

    いやもうきゅんきゅんしましたー。いいですね。すてきな時間を過ごさせてくださり、ありがとうございます。

    連載お疲れ様でした。

    作者からの返信

    岡田くんだけでなく、最後は沖くんも頑張りました。恋愛成就にはまだ時間がかかるかもしれませんが、確実に一歩は踏み出せたはず(#^^#)

    最後まで読んでくださってありがとうございます(*´▽`*)

    2021年9月12日 12:51

  • 第6話 二つのおまけエピローグへのコメント

    おぉぉ、青春ですなぁ……。
    仲良し二人ぐみが、どちらもニブい。(笑笑)
    応援しているつもりが応援されて、二学期には仲良く四人で登下校かな?o(*⌒―⌒*)o
    まだまだ続きそうな四人の青春物語、お次は運動会か学園祭ですね。
    ちょこっと期待しています。(^ω^)

    作者からの返信

    女の子達、友達の応援はしますが、自分に向けられた好意には、ちっとも気づいていませんでした(;^_^A

    運動会に学園祭、いいですね。ひとつひとつ積み重ねていって、どんどん距離が縮んでいくことでしょう。
    アイディアが浮かべば書いてみたいです(#^^#)

    2021年9月12日 11:27

  • 第6話 二つのおまけエピローグへのコメント

    コメント失礼いたします。

    「手、繋いでみない?」
    のセリフがいいですね。
    物語は終わっても、いろいろ想像が膨らみます。
    Wデートする日も近いような気がします。
    最後になりましたが、完結お疲れさまでした。

    作者からの返信

    最後はユキちゃんの方から一歩を踏み出しましたし、このキューピッド作戦、うまくいったようです(#^^#)

    Wデート。来年の夏祭りには、実現させたいですね(*´▽`*)

    2021年9月12日 11:25

  • 第6話 二つのおまけエピローグへのコメント


    恋のキューピッドは二人いたっ。
    巡り巡ってみんなハッピーですね。
    カップル成立する日も近いかしら。

    作者からの返信

    応援される側だと思われていたユキちゃんも、実はキューピッドやってました!(^o^)!

    いつかは二組ともカップル成立。そして来年の夏祭りには、彼氏彼女としてやってきましょう(ノ≧▽≦)ノ

    2021年9月11日 23:30

  • 第6話 二つのおまけエピローグへのコメント

    友達の恋を応援し合う、真昼とユキちゃんに癒されました。二人とも鈍いけど、そこが可愛いなぁ。
    続きが気になってしまう可愛い話を届けてくださり、ありがとうございました。

    作者からの返信

    お互い自分の恋よりも、友達の応援で頭がいっぱいでした。

    きっと男子達は、女の子の鈍感に苦労しながら、それでも少しずつ距離を縮めていこうとこれからも奮闘していくことでしょうヽ(=´▽`=)ノ

    2021年9月11日 23:26

  • 第6話 二つのおまけエピローグへのコメント

    実は応援してるつもりがされていた側だったとは。
    でも、どっちの女の子も鈍い(笑)これで二人とも進展するのかな?という終わり方で良かったです。

    作者からの返信

    鈍感な女の子好きなのです(#^^#)

    お互い自分一人では気づけないかもしれませんが、男の子達の頑張りと友達のキューピッドによって、これから進展していきそうです(*´▽`*)

    2021年9月11日 23:20

  • 第6話 二つのおまけエピローグへのコメント

    ひゅーぅ!甘酸っぺぇ――!!!(≧∇≦)

    沖君ったら、ちゃんと覚えてたんですね。ちゃんと実行に移すあたり、彼はさすがです。ほらほら真昼ちゃん、もっとドキドキして良いのよ?!(*´艸`*)

    あっという間に終わってしまって残念です。この続きも気になります!

    完結お疲れ様でした!

    作者からの返信

    実は、この沖くんのセリフを言わせたくて本作を書きました。真昼はその気持ちに全く気づいてませんでしたが、おかげでドキッとしちゃいました( 〃▽〃)

    いつか続きを書いてみたいですヽ(=´▽`=)ノ

    2021年9月11日 23:01

  • 第6話 二つのおまけエピローグへのコメント

    きゃっ♪ (//∇//)
    余韻あるラストが良かったです。

    二つの恋のお話が読めて楽しかったです。
    みんなの恋の行方が気になりますね。
    特に真昼ちゃんと沖くんがどうなるのか、続きが読みたくなりました。

    作者からの返信

    ユキちゃんと岡田くんの影に隠れて、もうひとつの恋が動いていました(*´艸`)

    真昼と沖くん。気に入っている二人なので、またどこかで書きたいです。その時は、もう少し進展しているかもしれません(*´▽`*)

    2021年9月11日 22:55

  • 第6話 二つのおまけエピローグへのコメント

    恋のキューピットはどっちだったのだろうか。しかし鈍い人ばかりな気がします(笑)

    作者からの返信

    キューピッドをやってるつもりが、自らも恋のサポートを受けていました(≧▽≦)

    自分の作品、鈍感な女の子が多いのですよね。この恋を成就させるには、これからも男子達が頑張らなければいけないみたいです(*´艸`)

    2021年9月11日 22:15

  • 第6話 二つのおまけエピローグへのコメント

    可愛らしい二つの恋の物語でしたね。
    今年は(も)地元では夏祭りがなかったので、その分こちらの小説で夏祭り気分を楽しむことができました。
    素敵な物語をありがとうございました。

    作者からの返信

    繰り広げられた恋模様は、一つではありませんでした( 〃▽〃)

    夏祭り。来年こそは、なんて去年の時点で言っていましたが、未だに厳しいのが現状。早くなんとかなって、来年こそは、今度こそ日本全国でお祭りが復活してほしいです。

    2021年9月11日 22:04

  • 第6話 二つのおまけエピローグへのコメント

    おおおい、もう、おおおおおおい。
    きゅんきゅんでした。

    そうか、沖くん、好きだったんだ。そして、描写から、沖くんのイケメン要素、ばっちり伝わってきて、岡田くんより、沖くんだよ。なんてつい思っておりました。
    私の推しは沖くんなんで。
    そして、みんな、それぞれが好きな人。

    素敵でした。

    作者からの返信

    実はこの話、一番書きたかったのは、今回の沖くんのシーンでした。
    岡田くんとユキちゃんは、そのための前ふりです( ̄▽ ̄;)

    とはいえ全体で見ると沖くんの出番が少なめなので、ちゃんとカッコよくできてるかなと心配だったのですが、イケメンと言ってもらえてとっても嬉しいです。
    沖くんを推してくださってありがとうございます!(ノ≧▽≦)ノ

    2021年9月11日 21:59

  • 第6話 二つのおまけエピローグへのコメント

    手を繋ぐ=お付き合いを始めましょう だと私は思うのですが、この後『えっ、そんなつもりなかったんだけど』とか言われませんよねえ(´Д⊂ヽ

    作者からの返信

    確かに、こんなことをしておきながら、そんなつもりはなかったなんて言われたら、かなりショックかも( ̄▽ ̄;)

    どうかこの子達の恋が、そういう方向の波乱に包まれませんように(^◇^;)

    2021年9月11日 21:56

  • 第6話 二つのおまけエピローグへのコメント

    真昼ちゃん、久々の出番で嬉しかったです!

    けど、全然忍者っぽくなかったですねー。忍者じゃなかったらただのドジっ子なんですねー。

    次は忍者らしく颯爽と敵を蹴散らす真昼ちゃんが見てみたいです!

    作者からの返信

    真昼は忍法は得意ですが、忍者としては、ドジっ子というすっごい弱点を抱えていました(;^_^A

    忍者という要素を抜きにしても気に入っていた子達なので、特別編として再登場してもらいました。
    けれど、やっぱりどうせなら、忍者として活躍するところも書いてみたいですね。
    アイディアが浮かんだら挑戦したいです(っ`・ω・´)っ

    2021年9月11日 21:55

  • 第6話 二つのおまけエピローグへのコメント

    とっても可愛いお話でした~(*´▽`*)
    これはもうすぐ、二組のカップルができることになりそうですね( *´艸`)
    ダブルデートをする日も近いでしょうか?( *´艸`)

    作者からの返信

    男子達の頑張りによって、女の子二人をドキッとさせることに成功しました!(^o^)!
    カップルにまで発展できるかは、ここからの頑張り次第。ダブルデートを夢見て、頑張れ男の子!(ノ≧▽≦)ノ

    2021年9月11日 21:52

  • 第6話 二つのおまけエピローグへのコメント

    完結お疲れ様です。

    もっとみんなの行く末を見守りたくなる作品で、完結が寂しいです(ノД`)・゜・。
    全員の恋愛がうまく行ってほしいですね!!

    作者からの返信

    恋の矢印は、ひとつだけではありませんでした(#^^#)
    この子達の恋愛がうまくいくかは、男子達のがんばり、そして女子達がいかに鈍感を脱却できるかにかかっているかかもしれません。
    来年の夏祭りには、カップルとして回ることになる、なんて未来が待っているかも。最後まで読んでくださってありがとうございます(*´▽`*)

    2021年9月11日 21:49

  • 第5話へのコメント

    誘致な???と思ったら悠長な、ですかね。

    まあ、結果オーライでした。

    作者からの返信

    誤字の指摘ありがとうございます。

    またしても岡田くんが失敗を重ねてしまうところでしたが、結果的にプラスになりました!(^o^)!

    2021年9月11日 21:45

  • 第5話へのコメント

    岡田くん、ちゃんと言えましたねー。しかもいい雰囲気。

    作者からの返信

    この土壇場で、ついに言うことができました。
    今までダメダメだった岡田くんですが、一気に大逆転です!(^o^)!

    2021年9月11日 15:55

  • 第5話へのコメント

    コメント失礼いたします。

    >「気にすることないよ。彼女が知らない男に声かけられてたら、そりゃ慌てもするだろうね」
    お兄さん、なにげにグッジョブですよね。
    彼女と言われて動揺するでしょうけど、結果的に可愛いと告げることができた気がします。

    作者からの返信

    ナンパと思って動揺し、彼氏彼女と言われて動揺する。しかし、それが見事に良い方向に動きました(#^^#)

    お兄さん。知らず知らずのうちに、真昼達よりキューピッドやってます(  ̄▽ ̄)

    2021年9月11日 00:10

  • 第5話へのコメント

    ユキちゃんに何事もなくて良かった(*´艸`*)
    岡田くんが勢いで本音を伝えることができたので大満足です。二人とも初々しい反応で可愛いなぁ(∩´͈ᐜ `͈∩)♡

    作者からの返信

    岡田くんは、このトラブルがなければ永遠に可愛いと言えなかったかもしれません(;^_^A
    しかし、災い転じて福と成す。勢いで伝えた本音、しっかりとユキちゃんの心を揺らしたみたいです(*´▽`*)

    2021年9月11日 00:08

  • 第5話へのコメント

    岡田君、ついに言えましたね~!(*´▽`*)
    おめでとう~!ヾ(*´∀`*)ノ
    これで二人の仲も進展するでしょうか?( *´艸`)

    作者からの返信

    さんざんヘタレなことをやってきた岡田くんですが、ようやく言うことができました。
    長年片思いを続けながらも、ちっとも気持ちが届いていませんでしたが、それを覆す第一歩になるかもしれませんヽ(=´▽`=)ノ

    2021年9月11日 00:06 編集済

  • 第5話へのコメント

    岡田く――んっ!(≧∇≦)
    やった!言えたね!
    お兄さん、全然ナンパとかじゃないけどグッジョブでした!

    作者からの返信

    お兄さん、ナンパどころか見事なアシストをしてくれました。ありがとー(ノ≧▽≦)ノ

    彼がいなければ、岡田くんはちゃんと可愛いと言えたかどうか。
    後で、お兄さんに感謝しているかもしれません(#^^#)

    2021年9月11日 00:05

  • 第5話へのコメント

    キャーッ(≧▽≦)
    勘違いしちゃった!恥ずかしー!
    でもこういうのが青春ですよねえ。
    知らないお兄さんがキューピットになってくれましたね。
    かわいいとも言えたし、ユキちゃんもドキドキしてくれてるしいい感じ!

    作者からの返信

    全力の勘違いからの自爆でした。恥ずかしー(*/□\*)

    だけどその一生懸命さが、結果的にユキちゃんをドキドキさせました。失敗もドキドキも、甘酸っぱい青春の1ページです( 〃▽〃)

    2021年9月11日 00:03

  • 第5話へのコメント

    沖くん、冷静。

    そして、思わぬ展開からの、かわいい発言でしたね。
    これは、ひょんなことから、岡田くんたち、うまくいくかもですね。

    そして、沖くん、すっごくいい男じゃないかって思っているんですが。

    作者からの返信

    可愛いと言って一番驚いているのは、他ならぬ岡田くん本人だったかもしれません(#^^#)

    そして、沖くん。
    岡田くんは飛び出していき、真昼もそれに続こうとする中、彼一人が冷静でした。
    実は自分の中では、沖くんはイケメン枠の設定なのですが、これまでの話の中でそれを伝えるのは難しいかなと思っていました。
    すっごくいい男と言ってくださってありがとうございますヽ(=´▽`=)ノ

    2021年9月11日 00:01

  • 第5話へのコメント

    岡田君、いいところを見せましたね。
    かなり好感度も上がったのではないでしょうか。
    いい雰囲気ですね。

    作者からの返信

    今までいいところのなかった岡田くんですが、ようやく活躍を見せることができました。
    恥ずかしい勘違いもしちゃいましたが、それも挽回して、今はいい雰囲気です(*´▽`*)

    2021年9月10日 23:57

  • 第5話へのコメント

    ユキちゃんに可愛いって言えましたね。さて、付き合うところまでいけるのか?
    そして真昼ちゃんはキューピットになれたのか?

    作者からの返信

    ようやく、よ~やく可愛いって言えました。付き合えるかどうかはわかりませんが、それにつながる一歩にはなったと思います(#^^#)

    真昼ははたしてキューピッドだったのでしょうか? やったことといえば、強制的に二人きりにしただけのような気もします( ̄▽ ̄;)

    2021年9月10日 23:56

  • 第5話へのコメント

    岡田くん、ユキちゃんを可愛いって言った。(*´艸`*)
    思わぬハプニングでいい雰囲気に……。
    このまま上手くいくと良いですね。(*´∀`*)

    作者からの返信

    可愛いと言えないは、二人きりにさせたらはぐれるは、ナンパと勘違いして飛び出していくはで散々だった岡田くんですが、ここでようやく挽回できました。

    岡田くん、よかったねヽ(=´▽`=)ノ

    2021年9月10日 23:54

  • 第5話へのコメント

    うおおー、恥ずかしい人とは! 岡田くんのことですね。見捨てましたね、真昼ちゃん笑
    でも、ちゃんと言えましたね可愛いって☺️
    とてもいい雰囲気ですから、このまま……

    作者からの返信

    真昼「岡田くんと一緒に出ていったら、私達まで恥ずかしい思いをするところだったよ~」
    なんて思っているかもしれません(  ̄▽ ̄)

    岡田くん、ようやく可愛いと言えました(#^^#)

    2021年9月10日 23:52

  • 第4話へのコメント

    だめだめだぁ~。はぐれっちゃったか。もうナンパに遭っているかも。

    作者からの返信

    せっかく行った荒療治。もしかしたら、逆効果になってしまったかもしれません(;´д`)

    ユキちゃん、ナンパにあってなければいいのですが(´・ω・`; )

    2021年9月10日 14:19

  • 第4話へのコメント

    まさかのはずれてしまいましたか。次に会えたら、手をつながないとですね(〃ω〃)。

    作者からの返信

    しっかり手を繋いでいれば、はぐれることもなかったのです。
    今度会ったら恥ずかしがっている場合ではありません。しっかり手を繋いで離さないでね(*´▽`*)

    2021年9月10日 13:29

  • 第3話へのコメント

    岡田くん、初々しくてかわいいですね。さて、二人きりですね。

    作者からの返信

    実はピュアな岡田くん。だけど時には、グイグイ行く積極さも大事です。
    二人きりになったら頑張ろうね(#^^#)

    2021年9月10日 13:27

  • 第4話へのコメント

    沖くんの恋も気になるけど、ユキちゃんの行方も心配です。
    誘拐されていたらどうしましょう。゚(゚´ω`゚)゚。

    作者からの返信

    恋だけに集中したいのに、岡田くんが失敗に巻き込まれてしまいました。
    ユキちゃん。すぐに迎えに行くから待っててね(#^^#)

    2021年9月10日 13:26

  • 第4話へのコメント

    コメント失礼いたします。

    あれ、もしかして沖くん・・・

    なぜにはぐれてしまったんでしょう。
    確かにダメダメですね。
    早く見つけて挽回しないと。

    作者からの返信

    どうやら沖くんにも、恋の花は咲いているようです(*´艸`)

    岡田くんはちょっと目を離したらいなくなっていたと言っていますが、実際はどうなのでしょう。
    「『可愛い』って言うんだ。頑張れ、俺」なんて精神統一をしていて、周りが見えなくなっていたのかもしれません(*´艸`)

    2021年9月9日 23:31

  • 第4話へのコメント

    岡田くん……\(◎o◎)/

    作者からの返信

    とことん残念な岡田くんでした。
    君ね、もうちょい頑張らないと、進展どころか下手をすると嫌われちゃうよ( ̄▽ ̄;)

    2021年9月9日 23:28

  • 第4話へのコメント

    はぐれちゃったって、岡田く〜〜〜ん。

    なんていうか、スマホで連絡できないくらい、動揺してて。
    もう、ほんと、がんばれ!

    作者からの返信

    沖くんがアドバイスしてくれなかったら、ユキちゃんを探して長い時間走り回ることになっていたかもしれません(;^_^A
    頑張れ岡田くん。このままじゃ、キューピッドも匙を投げちゃうよ( ゚Д゚)っ!

    2021年9月9日 22:09

  • 第4話へのコメント

    こうなると俄然沖君の恋の方も気になってきますねぇ(*´艸`*)

    さて、あっという間にはぐれてしましたが、ここからどうなってしまうんでしょう。もしかして誰かが気を利かせてチンピラ的な人を雇ってたりしません……?(どんな気の利かせ方だ)

    作者からの返信

    沖くん、そんなことを聞くってことは、気になる人でもいるのかな?(*´艸`)

    チンピラ的な人。今なら、真昼の提案していたナンパから助けるというシチュエーションができますね。
    どこかに親切なチンピラさんはいませんかー?(゜Д゜≡゜Д゜)?

    2021年9月9日 22:08

  • 第4話へのコメント

    沖くんの好きな人って……。
    これは鈍感系主人公の流れでしょうか?

    ユキちゃん、心配ですね。
    すぐに連絡がつくとよいのですが。

    作者からの返信

    沖くん、なんでこんなこと聞いたのでしょうね。好きな人なんているのでしょうか~?(´゚з゚)~♪

    真昼は岡田くんとユキちゃんをくっつけることに夢中な様子。しかしその二人、今のままでは全然うまくいきそうにありません(´・ω・`; )

    2021年9月9日 22:05

  • 第4話へのコメント

    はぐれてしまうとどちらもテンション下がりますよね😫
    せっかくのチャンスでしたから💦
    ユキちゃん大丈夫でしょうか……

    作者からの返信

    岡田くん。可愛いの一言が言えないは、二人きりにさせるとはぐれるは、まるでいいところがありません。これで、もしもユキちゃんに何かあったりしたら……

    恋のため、ユキちゃんのため、早く駆けつけましょうε=(ノ゚Д゚)ノ

    2021年9月9日 22:02 編集済

  • 第4話へのコメント


    お、岡田くんッ。早く探しに行こうッ。そして、見つけたらすぐ手を取ってドキドキ好感度がアップだ行けッ!

    作者からの返信

    今のところ好感度が下がるようなことしかしていない岡田くん。
    しかし、ピンチはチャンス。ここから見つけ出して、一発逆転を狙うのです(∩╹∀╹∩)

    2021年9月9日 22:00

  • 第4話へのコメント

    沖君、これは……っ!( *´艸`)
    と、どきどきしてますが、それよりも早く、今はユキちゃんを探さなきゃ……っ!(><)

    作者からの返信

    せっかくのドキドキタイムでしたが、岡田くんがはぐれてしまったせいでおしまいに(´・ω・`; )
    ユキちゃん、一人でどこにいるのでしょう( ゚Д゚)

    2021年9月9日 21:58

  • 第4話へのコメント

    沖くん、もしかして……? (〃∇〃)
    それはさておき、岡田く〜ん!
    ユキちゃんとはぐれちゃったって大変。ユキちゃん、心細い思いをしてないと良いけれど。( •̀ㅁ•́;)

    作者からの返信

    沖くん、なんだか色々質問してきましたね。これは、もしかすると……( 〃▽〃)

    しかしそんなやり取りも、岡田くんの登場で中断。今のところ、自分のフラグも人のフラグもへし折っています( ̄▽ ̄;)

    2021年9月9日 21:56

  • 第3話へのコメント

    岡田くんも急に二人っきりになって焦りますね。
    しかし、チャンスだ! 頑張って〜。(๑•̀ㅂ•́)و✧
    せっかく浴衣を着てきたことだし、真昼ちゃんも沖くんと夏祭りを楽しめると良いね。

    作者からの返信

    これをチャンスにできるかピンチになるかは岡田くんしだい。ユキちゃんと結ばれたいのなら、ここが頑張りどころです(∩╹∀╹∩)

    一方真昼ですが、君、浴衣姿で沖くんと二人きりだよ。そのへん、ちゃんとわかってる?(*´艸`)

    2021年9月9日 09:32

  • 第3話へのコメント

    うわー、身悶えしそうになります💦
    2人っきりにしないで〜と岡田くんの心の声を代弁。
    頑張るのですよ💪❗️

    作者からの返信

    岡田くん。手を繋ぐどころか、可愛いと言うことすらできませんでした(>_<)

    岡田くんの心の声が聞こえてきます(*´艸`)
    しかしここで甘い顔を見せてはいけません。頼るのではなく、自ら頑張るんだよ(*´▽`*)

    2021年9月8日 23:29

  • 第2話へのコメント

    えっと、そんなに食べたらお腹いっぱいかも笑
    でも、一緒のもの食べるって案外距離近まるかもしれませんよ。
    涼子ちゃんの経験を頼りに。上手くいくといいのですが。付き合ってないのに手を繋ぐはハードル高しっ!

    作者からの返信

    真昼のアイディアも、食べ過ぎにさえ気をつければ悪くはないのですよね(#^^#)

    手を繋ぐのは、確かにハードルが高いかも。とりあえずはその前段階の、可愛いと言うのを目標にしましょうか(^◇^;)

    2021年9月8日 23:28

  • 第3話へのコメント

    岡田くんりユキちゃんを前に何も言えないなんて。

    そして、ふたりにしてあげるなんて、グッジョブだけど。
    ユキちゃんの気持ちはどうなんでしょうか

    ちと気になります。
    それに、沖くんとの関係もどうなるのかって、いろいろ考えて楽しみながら読ませていただきました。

    作者からの返信

    ユキちゃんの気持ち。岡田くんの思いに全く気づいてないので断定はできませんが、長年一緒にいる真昼達が岡田くんの背中を押すあたり、ある程度脈はあると思われます(#^^#)

    沖くんは、どうなのでしょう。少なくとも真昼の頭の中は、ユキちゃんと岡田くんのキューピッドをすることでいっぱいなので、そこまで考えがまわっていないかも(;^_^A

    2021年9月8日 23:26

  • 第3話へのコメント


    よし、ヘタレの背中は押してダメなら押しまくれ!

    という事で岡田くん、後は自分で頑張りたまへ――いや本当に頑張ってね。

    作者からの返信

    そうそう。岡田くんの場合、一度引いたらそのままどんどん引き続けそうですからね。ここはグイグイ押していきましょう!(^o^)!
    岡田くん、頑張りたまえ(っ`・ω・´)っ

    2021年9月8日 20:15

  • 第3話へのコメント

    いきなりふたりきり!これは荒療治ですね。

    でもこれくらいしないと駄目なのかもしれませんね、岡田くんは(笑)

    作者からの返信

    真昼や沖くんがついていてくれると思っていたのに、二人きりにされて岡田くんはパニックです(*´艸`)

    だけどこうなったのも、全ては君がヘタレだから。文句があるなら、まずは可愛いと言えるようになってからにしようね(  ̄▽ ̄)

    2021年9月8日 20:13

  • 第3話へのコメント

    岡田くん、二人きりになって大丈夫ですかね?
    ということは、真昼と沖くんも二人きりでしょうか?

    作者からの返信

    正直二人きりにさせることに不安もありますが、このままだとついていてもなんとかなりそうにありませんからね(;^_^A
    真昼と沖くんも二人きり。こちらは純粋にお祭りを楽しむ、なんて展開になるのでしょうか。

    2021年9月8日 20:09

  • 第3話へのコメント

    へたれ、ですね。いや~青い青い。

    作者からの返信

    めちゃめちゃヘタレな岡田くんでした。そんなんじゃダメだよ~(  ̄▽ ̄)
    ここから逆転できるでしょうか?

    2021年9月8日 20:07

  • 第3話へのコメント

    すごい! 荒療治ですね!(笑)
    岡田君、大変だろうけど頑張ってください!(≧▽≦)

    作者からの返信

    二人きりにされて、岡田くんは途方にくれてしまうかもしれません(;^_^A

    とはいえこれくらいしなければ、ちっとも前に進める気がしません。頑張れ岡田くん(っ`・ω・´)っ

    2021年9月8日 20:06

  • 第3話へのコメント

    かわいいぐらい言えばいいのにと思うのですが、好きな子には言えないのかなあ……。
    まあ、私も興味ない人にはかっこいいって言えるけど好きな人には言えないかも。(勘違いされるのでむやみに言ってはいけない)
    私の高校の時の男友達は女子に平気でかわいいかわいい言えちゃうような人達だったので、岡田くんが初々しく感じます。

    作者からの返信

    言えよ~。かわいいって言えよ~( ´∀`)σ

    多分、言える子は普通に言えると思うのですが岡田くんにとっては難しかったようです。
    とはいえ、ちゃんと言わなければ伝わらないのですけどね(  ̄▽ ̄)

    2021年9月8日 20:00

  • 第2話へのコメント

    涼子ちゃん、小学校時代から付き合ってる遠恋の彼氏さんが……すでに周囲の子たちとは別次元を経験していますね!!♡
    経験者からの強力なアドバイスをもらったんですし、お祭り当日は残りメンバーでがんばれ〜!💦

    作者からの返信

    恋愛の経験値では、涼子ちゃんは他の子を圧倒的大差で引き離しています。当日参加はできませんが、そのアドバイスを胸にがんばりましょう!(^o^)!

    2021年9月8日 14:03

  • 第2話へのコメント

    コメント失礼いたします。

    手を繋ぐのは緊張しますよね。
    でも、
    >一番頑張らなきゃいけないのは岡田くんなんだからね!
    確かにそうですね。
    涼子ちゃんにばかり頼っていたらいけません。

    作者からの返信

    他のみんなもサポートや応援はしますが、実際に動かなくてはいけないのは岡田くん本人。不安なら、その分自分で頑張らなくてはいけませんね。
    さあ、頑張って手を繋ぐのです(#^^#)

    2021年9月8日 14:02

  • 第2話へのコメント


    手を繋ぐ、その一歩が果てしなく高いハードルだ。
    当日がんばれ岡田くん、ここまでの友情サポートを無駄にするなよ?

    作者からの返信

    ま・さ・か、これだけみんながサポートして、自らもやる気をだして、やっぱり無理でした、なんてことはありませんよね( º言º)
    岡田くん、みんなのためにも、なんとしても成功させるんだ。

    2021年9月8日 11:34

  • 第2話へのコメント

    その年にして恋愛のあれこれを知っている涼子ちゃん!Σ(゚Д゚)
    これは心強い!と思ったら当日はいないんですね。仕方ない仕方ない。

    岡田くん頑張れ!世の中にはギャップ萌えというのがあるんだよ!

    作者からの返信

    真昼曰く、恋愛マスターの涼子ちゃん。今までお付き合いした相手は一人ですが、その一人との絆がめちゃめちゃ強いですヽ(=´▽`=)ノ

    ギャップ萌え!
    恋愛に関してはヘタレな岡田くんですが、それなら逆に武器になりますね。
    頑張れ岡田くん。ユキちゃんをギャップ萌えさせるのだ(っ`・ω・´)っ

    2021年9月8日 11:32

  • 第1話へのコメント

    あれ?小学生忍者の真昼ちゃんでしたっけ?

    作者からの返信

    そうです。あの小学生忍者が、中学生になって帰ってきたのです(#^^#)

    とはいえ、今回は独立した話になっている上に、忍者という設定を活かす機会はないため、真昼達が忍者であることは一切書かれていません。
    実は忍者だという設定は、本筋に絡まない情報としてはあまりに濃すぎました(;^_^A

    2021年9月8日 01:00

  • 第2話へのコメント

    可愛いって褒めてもらえたら、たしかに嬉しいと思います。(*´艸`*)
    手を繋ぐのも、ウブな岡田くんにはなかなかハードな目標かもだけど、ここはやっぱり本人の頑張りどころですね。
    サポート役の真昼ちゃんと沖くんがどうアシスト出来るか……。
    上手くいくと良いですね。(#^.^#)

    作者からの返信

    たった一言可愛いと言うだけのこと。ですが、これを言えると言えないの違いはけっこう大きいと思います(#^^#)

    岡田くん、この一歩を踏み出すことができるでしょうか?
    真昼達のサポートも大事ですが、岡田くんからは思いきり不安がられています(;^_^A

    2021年9月8日 00:43

  • 第2話へのコメント

    そうか涼ちゃんは遠距離の素敵な彼氏がいたんだね。5人でひとり余るからどうなるんだろうって思ったんだけど。
    なるほど。

    では、岡田くん、がんばれ。
    ともかく、手を繋ぐだね。

    作者からの返信

    実はこの子達、元々別の話に登場していたメンバーで、それでは涼子ちゃん一人が彼氏もちでした。
    今回は話の都合上彼氏は出てきませんが、きっと仲良くやってることでしょう(#^^#)

    岡田くんも、より仲良なれるでしょうか?

    2021年9月7日 21:53

  • 第2話へのコメント

    涼子ちゃん、進んでいますね。
    手をつなぐのは効果的な気がします。夏祭りは人も多いでしょうから、しっかり手をつないで、離れないようにしてあげたいですね。

    さて、当日は上手くいきますでしょうか……。

    作者からの返信

    もちろん脈なしの子が相手だと控えた方がいいですが、そうでなければ、手を繋ぐのをきっかけに意識しちゃうことだってありそうです。
    手を握って、「離れるなよ」って言ってやりましょう(≧▽≦)

    2021年9月7日 20:29

  • 第2話へのコメント

    涼子さんのいないメンバーだと不安が残りますね。
    うまくいくといいのですが……。

    作者からの返信

    真昼の考えた作戦は食べるのが中心ですし、岡田くんは自分でも認めるくらい不安がっています。そうなると、頼りになるのは沖くん? だけど、彼も引っ張ってこられただけだし……( ´~`)
    これってかなりピンチかも(;^_^A

    2021年9月7日 20:26

  • 第2話へのコメント

    そういえば中学生の時に部活の女子達が理想の夏祭りデートについてワイワイ話してたのを思い出しました。浴衣で行きたい、手を繋ぎたい、かき氷のイチゴ味を二人で食べたいとかキャピキャピ言ってましたねえ。地元の祭りだと知り合いに会ってしまうんですけどね。
    夏祭りデートはしたことないので憧れます。

    作者からの返信

    理想の夏祭りデート。ぜひ聞いてみたいです!(≧▽≦)
    地元の祭り、間違いなく知り合いに会いますね。それでからかわれるまでがセットです(*´艸`)

    2021年9月7日 20:21

  • 第2話へのコメント

    ブレーンの涼子ちゃんが大事なデートで当日いないとは……っ!(><)
    これは、涼子ちゃんの分まで頑張るしかないですね!(≧▽≦)

    作者からの返信

    このメンバーの中では、涼子ちゃんがダントツで頼りになりそうでしたが、残念ながら当日は不参加となってしまいました。

    良い報告ができるよう頑張りたいところですが、はたして涼子ちゃんぬきで大丈夫なのか。
    不安がってる岡田くんですが、全ては彼のがんばりしだいです(^◇^;)

    2021年9月7日 20:20

  • 第1話へのコメント

    おおー、中学生っぽくて可愛いですね。女子ってこういうの好きですもんね(≧∀≦)

    作者からの返信

    真昼はこういう話が大好きで、人の恋ばなをキャーキャー言いながら聞いています(≧▽≦)
    岡田くんよりも張り切っているかもしれません。

    2021年9月7日 14:53

  • 第1話へのコメント

    コメント失礼いたします。

    今年は夏祭りもままならなかったので、物語の中だけでも楽めたらいいですね。
    キューピッド大作戦、うまくいくのでしょうか。
    続きを楽しみにしてます。

    作者からの返信

    去年から続く、祭りやイベントの中止。今年もまた、たくさんの人が残念な思いをしてしまいましたね(´・ω・`; )

    せめて、お話の中だけでも、恋もお祭りも楽しみましょう!(^o^)!

    2021年9月7日 00:46

  • 第1話へのコメント

    中学生らしくて良いですね(^-^)。
    どんな作戦かは分かりませんが、うまくいくといいですね。

    作者からの返信

    思春期入りたての、恋にワクワクドキドキする時期の子達ですヽ(=´▽`=)ノ

    作戦の内容はもちろん、一番肝心なのは、それを実行する岡田くん。長年の片思いに終止符をうつのだ(っ`・ω・´)っ

    2021年9月7日 00:44

  • 第1話へのコメント

    夏祭りのキューピッド作戦❤
    どんな作戦をねってくれてるんだろう✨
    続きが楽しみです(*>∀<)

    作者からの返信

    真昼。二人をくっつけるため、張り切って作戦を提案しました。
    問題はその内容ですが、なにしろ何年も片思いでいる状態を変えなきゃいけないわけですから、けっこう難しいかも(;^_^A

    2021年9月7日 00:42

  • 第1話へのコメント

    夏祭りかー。いい思い出になるといいですね。最近は祭りも縮小されていて楽しめませんし。こうした形で楽しめるのは嬉しいです。

    作者からの返信

    お祭りといえば、夏の思い出の定番。ですが最近は、残念なことになる場合も多いのですよね((T_T))

    せめてお話の中だけでも、楽しい思いをさせてやりたいですヽ(´▽`)/

    2021年9月7日 00:39

  • 第1話へのコメント

    友達のためにキューピッドとは、可愛らしいお話ですね~(*´▽`*)
    続きも楽しみです( *´艸`)

    作者からの返信

    岡田くんがず~っと片思いしているのを見て、真昼も協力してあげたくなったみたいです。
    長年の片思いに、決着をつけることができるのでしょうか?(#^^#)

    2021年9月7日 00:37

  • 第1話へのコメント

    わいわい仲良しの雰囲気が楽しそう。(*^▽^*)
    夏祭りのキューピッド作戦、どんな展開になるのかドキドキです。

    作者からの返信

    本作は完全に自分の趣味で、この子達のワイワイやってるところが書きたくてはじめましたヽ(´▽`)/

    岡田くんの恋愛成就のため、キューピッド作戦開始です(≧▽≦)

    2021年9月7日 00:35

  • 第1話へのコメント

    この乙女チックなかわいい女の子は確か忍者だったような……。

    作者からの返信

    おおっ、気づいてもらえましたか!(^o^)!

    一度書き終わった作品でも、キャラのその後をイメージすることはたたあるのですが、あの忍者っ子達が中学生になったところを書いてみたいと思ったところから本作が生まれましたヽ(=´▽`=)ノ

    ただし、今回は忍者的なことは一切やらないので、その辺の説明は全部省いて気づく人だけ気づいてくれたら、くらいに思っていました。
    気づいてくださってありがとうございます(*´▽`*)

    2021年9月7日 00:32

  • 第1話へのコメント

    可愛い恋のキューピッドですね!
    協力してくれる沖くんが優しい(〃゚艸゚)

    作者からの返信

    沖くんは周りからはクール男子みたいに思われていますが、こういう友達のアシストはしっかりやる子でもありました(#^^#)
    みんなでキューピッドになれるでしょうか?

    2021年9月7日 00:28

  • 第1話へのコメント

    学生時代。夏休みのお祭りって、特別でしたよね。

    さて、ふたりをくっつけ作戦。うまくいかないですよね、きっと。

    作者からの返信

    自分の地元は、お祭りがあるのが夏休みに入る少し前ということもあり、準備が始まる時点でワクワクしていました((o(≧∀≦)o))

    フィクションあるある。こういう作戦は、大抵うまくいかない(*´艸`)
    はたして本作ではどうなるでしょう?

    2021年9月7日 00:26