異世界ウォーキング

作者 あるくひと

18,791

7,061人が評価しました

★で称える

レビューを書く

Good!

This is a good novel. The story is good and interesting. If I was asked whether I would recommended this story or not, then the answer is I will recommend it.
What I don't like is the story progress is too slow, monotone, and it goes forward and then backward again. The author is forcing the story to extend to much, resulting in too many useless chapter, add to that the forward and backward style making it more frustating to read. At the end, I choose to skip lots of chapter in the middle of a story arc, for example holy city arc. And guess what? I still can follow the story lol. To author, I hope you can fix this.
Bottom line, I still like this work. So thanks a lot.

★★★ Excellent!!!

歩く要素をはぶいたとしても異世界転移モノとして面白いです。
ぱっと見女性キャラたくさんのハーレムパーティですが、恋愛要素はほぼ皆無なので苦手な人でも大丈夫だとおもいます。
気になる点としてはキャラクターの口調が一定でなかったりするのが残念なところ。
まだまだ掘り下げてない要素や回収されてない伏線等もあるので今後期待したいところです。

★★ Very Good!!

主人公の言動がかなり鼻につく上に周囲の誰もそれを咎めずにむしろ賛美するので、そういうのが気にならないなら異世界テンプレチート主人公モノとしてサクサク読めて楽しめます。
あとウォーキングどうこうは本当に序盤でしかネタにされないので主人公が勝手に強くなる建前以上のものではないです

★★★ Excellent!!!

自分が女だから、あまり男主人公だと共感できず、最近は読む前からさけてました!
だけど、絵がキレイだったし、ストーリーが面白そうと、挑戦してみたら一気読みしてしまいました!まずはテンポよく読めるし、魔法など習得の仕方とかどんどん色んなことができるようになっていく様とか、そらがやっぱり身内には優しくて 魅力的だなぁと思いました!
この後、勇者組とどうなっていくのか期待です!

★★ Very Good!!

前提としてウォーキングのスキルをベースにテンプレを踏襲しているので、
ハイファンタジーとして無難に楽しめます。
しかし、欠点も踏襲していて、基本的にいろいろ言って手札を制限しますが、
テンプレの突発イベントについては準備ができてなかったの流れです。
主人公もよくある優柔不断だけど、意味わからない一部のところは強固な意志を持っているタイプですね。まさにテンプレ主人公。
良くも悪くも書きやすいのだと思いますが、この流れで最後のテンプレとして
完結できない、または打ち切りエンドとならないことを祈ります。
テンプレを踏襲しても、完結までの流れは難しいのでおもしろい流れを期待しています。

★★★ Excellent!!!

※112話読了
よくあるテンプレ要素がバランス良く展開されている異世界召喚系小説。

ウォーキングという語彙に注目して読み始めたが、全面に押し出されているわけでもない。ウォーキングは異世界を旅する必然性に上手くつなげた感じで、生産職寄りというか、戦闘以外での成長の仕掛けとして利用されているように思う。

個人的には妹(庇護欲)系要素が好みです。
この要素が全面に出過ぎてもダメで、これくらいがいい。

(雑記)
細かい表現で気になったり、わかりにくいところがあるのは確かで書籍にするなら変えて欲しい箇所はある。けど、商流に乗せているわけでもないし。それよりも偶然と必然のバランスの方が大切。闇魔法の登場のタイミングとか。

★★ Very Good!!

おそらく現代で生きていた高校生という設定のはずの主人公だと思うけど、なんか喋り方に違和感というか時代劇っぽさを感じます。
例えば、言い直したり否定したりする時に「否」と言ったりなど普通に現代で生きていたら使わないであろう言い回しをして違和感を感じます。あと、高校生にしては随分と達観してますね。まぁ、これはこういう転移系にありがちなんですけども。
でも、面白いんで見る価値はありますね。

★★ Very Good!!

これからどうやって成長していくのだろうかと楽しみだったのですが、途中から錬金術でアクセサリーやら銃やらを雑に作り出してしまい、

「あぁ、錬金術という言葉でなんでも出来る様にしちゃったか……」

と残念な気持ちでいっぱいです。


後は全体的に、誤字脱字、助詞の使い方の間違いなど気にしないようにしていても目に付いてしまうので、もう少し推敲した方が良いかと思います。

★★★ Excellent!!!

悪役王族による異世界召喚から始まる追放物。
神との面談の描写は無し。


歩行時経験値取得チートをメインとしているが、実質は、
・自己ステータス閲覧
・スキル取得
・ジョブ変更
・ステータスの成長高め
等がメインのチートとなっています。
(他の転移者が、どこまで同じ能力かは不明)


中堅級の文章力があり、緊張感のある戦闘シーンも描けています。
若干、「ウォーキング」の特性が丸まっている感はありますが、更新頻度も高いので、近い内に星3000以上まで行くと思います。