• 現代ファンタジー
  • エッセイ・ノンフィクション
プロフィール
「読書を多くの人が楽しめる形を作る」 自分で考えた文学(ぶんがく)の形「モード」を使います いちおう前例(ぜんれい)がない形です
「読者と作者の交流をふやし」「読み書きをもりあげたい」です

作家にギフトを贈る

カクヨムサポーターズパスポートに登録すると、作家にギフトを贈れるようになります。

ギフトを贈って最初のサポーターになりませんか?

ギフトを贈ると限定コンテンツを閲覧できます。作家の創作活動を支援しましょう。

おすすめレビュー

もっと見る