ハッピースパイラル ~幸せを紡ぐ旅~

作者 餅餅餅

本作の完成は即ち、虚構と現実の融合に帰着する

  • ★★★ Excellent!!!

「君の名は」という有名なアニメがありますが、あの映画のテーマを個人的に解釈しますと、「大切な人がいた事を忘れてしまっていませんか?」という問いかけに感じるのです。

平凡な、つまらない人生だと毎日を憂いている人。
結婚していても倦怠感を感じてしまっている人。
恋人がいる人も、まだ今生では運命の相手と添い遂げてない人も、既に来世に託している人も、前世や異世界で強い絆を結んだ誰かを忘れてしまっているかもしれません。

もちろん、無意識に出会う事ができて幸せを感じている人も、新しい絆を結び直している人だっているのでしょう。

でも、深く長く強く、魂に刻まれた相手とは、そう簡単に離れる事も出来ないのではないでしょうか?

本作が進む道は明確です。
誰と誰がペアか、この推理に間違いはないはずです(え、大丈夫だよね?)

さて、現時点での考察は野暮なので省略しますが、本作が内容だけではなく、絶対的強者である理由を改めて評しましょう。

絵師ガチャという言葉ご存知でしょう?
文字だけで表現する方の多くはファンアートや書籍化などを待たなければ(自作と言う手もあるが……)得られないキャラのビジュアルイメージ。

これを初期に、しかも最上級レアとして装備しております。
リアル奥様です。
随所でめっちゃ惚気ているので、誘いに負けて突っ込めば玉砕必至な、らぶらぶ夫婦。
爆ぜろ、もげろ、という言葉の使い所をたっぷりと理解する毎日です。

そして気付きます。
本作は、作者様ご夫妻の「史実」なのだろうと。
いや、あくまで創作と言い張るはずですが、アカシックレコードはちゃんと見ています。
存じ上げていないだけで、この物語は既に二人が体感してきた物語。

どちらのカップルにも共通する空気感は、誤魔化せないものです。

そんな、らぶらぶ夫婦のプライベートエリアを見続けるような本作ですが、これからも出歯亀の気持ちで覗き続けようと思います。

観測されない事象は存在しないも同じ。

だからこそ私は最後まで付き合います。
既に結論は出ているかもしれませんが、私の中で、この二人のハッピーエンドを確定させるために。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

K-enterpriseさんの他のおすすめレビュー 138