骨になるまで愛して ~破滅的な師匠へ、獣骨の弟子は幾度となく愛を告げて~

作者 雪車町地蔵(そりまち じぞう)

愛し合うために必要なのは――『お金』と『時間』……そして『言葉』

  • ★★★ Excellent!!!

愛し合うために必要なものは何か?
愚直にヒロインを愛し続けた少年は『愛だけでいい』と答えるかもしれない。
寝る間も惜しんでヒロインに愛を証明し続けるだろう。
好きという言葉の曖昧さを避け『愛してる』と伝え続ける。
例え、それで相手が振り向いてくれなくても……いつか想いは通じるかもしれない。
きっと、何年も掛かるだろうが彼は諦めなかった。
恩人である彼女が恋人になった時、彼は骨になっても『愛してる』と言って、愛し合うために必要なものを揃えた彼女とようやく想いを伝えあえたのだから……。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

奈名瀬さんの他のおすすめレビュー 76