愛されたくて、飲んだ毒

作者 細木あすか

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全110話

更新

  1. プロローグ
  2. 私は邪魔者だった
  3. 01
  4. アリスとベル
  5. 「ベル」は家族に愛されていた
  6. アインスも、フォンテーヌ家の一員だったわ
  7. ベルとして、息をする
  8. アリスは悪役令嬢だった
  9. 02
  10. 優しい手も冷酷な手も、淡雪にとっては毒だった
  11. 風邪の時はお静かに
  12. 一方通行の想い
  13. 騒がしいから不安になる
  14. 悪夢が追いかけてくる
  15. 「悪」は私を離さない
  16. 噂に屈しない、強い人
  17. 03
  18. 「友達」の響きに酔いしれて
  19. 雨は続く
  20. 歪み始めるは、過去か未来か
  21. 驚愕の犯人
  22. 彼の名前は、アレン・ロベール
  23. どうなってるんだ、フォンテーヌ家
  24. アリスとベルの共通点
  25. 過去に囚われ、過去を恐れる
  26. 04
  27. ある晴れた日に、遠い昔を思い出して
  28. イリヤのペースは私が乱す
  29. 王宮へ向かう前夜
  30. 偽った性別、隠す過去
  31. カモミールティは安息の味
  32. 穏やかな日常に迫り来る影
  33. アインスの過去
  34. 05
  35. 赤いバラを一輪
  36. 地獄はここにあった
  37. 2人と2つ
  38. どうしてなの?
  39. 「悪魔の子」なんかじゃない
  40. ベルじゃないの
  41. アリスお嬢様
  42. 06
  43. 皇帝直属部隊騎士団元団長、イリヤ・ルフェーブルという奴
  44. 昼下がりの客人
  45. それは、静かに息をする
  46. その違和感は
  47. 思い込みの副産物
  48. 変わらない味
  49. 任されたお仕事
  50. 暗闇に愛されて
  51. 07
  52. 記者は自由すぎる生き物だった
  53. 黒雨が降り注ぐ、午刻の頃に
  54. 軽率な行動
  55. 恐怖に心を支配されて
  56. 閃光と共に
  57. 「彼」のこと
  58. これからも、貴女は私の専属メイド
  59. 08
  60. 日常に戻りすぎる
  61. ベルの好きな人
  62. だから、彼女は後ろを向く
  63. 自分勝手なのは、誰でもないこの私
  64. アイロニカルアリス&ベル
  65. 誰かの匙加減で毒にも薬にもなる
  66. 本題に入るまでが長いのが「フォンテーヌ家」
  67. ベル大好き人間が、ここにも
  68. 雀は白鳥の志を知らず
  69. 09
  70. それはまるで、スコールの如く
  71. 白雨の中で救われる者
  72. 叢時雨とは、このこと
  73. 遣らずの雨に囚われて
  74. 漫ろ雨と隙間風
  75. 彼女の言動は私の甘雨
  76. 心を濡らす、きつねの嫁入り
  77. 10
  78. 求める愛、与える恋
  79. 患者の命を背負うということ
  80. 透き通った水は話に差すか、花瓶に入れるか
  81. 深層心理と物忘れ
  82. 未練は、ない
  83. 隠し合い? いいえ、おもてなしです
  84. 「似ている」は本物に使わない言葉
  85. 閑話
  86. クマのぬいぐるみ
  87. 時間は進む。意志とは関係なしに
  88. 月が綺麗だから
  89. 叶わぬ恋でも、月は満ちる
  90. 手を繋ぐとコウノトリが来る?
  91. 可愛いものが好きな「だけ」で
  92. 大切なものを守り抜くために
  93. 11
  94. 彼女の言葉を信じて
  95. 水面下で進行するもの
  96. その答えの行先に
  97. 2人の差
  98. 初めまして、ベラドンナ
  99. バラには、かすみ草を添えて
  100. 余計な説得?
  101. 嬉しい誤算
  102. 毒は徐々に近づいてくる
  103. 12
  104. 黒幕の名前
  105. 夢か現か、貴方を想い手を差し伸べる
  106. 交わらない交差点で
  107. それでも朝は、やってくるから
  108. 目が覚めて
  109. 正すものと狂い出すもの
  110. 毒を喰んで、血を啜って
  111. 良いことも悪いことも、成長だから
  112. 「悪」にも大切なものがある
  113. 13
  114. 誰かが鳴らしたファンファーレ
  115. まだ夢の中なら良かったのに
  116. 期待している自分がいて
  117. 手が届くうちに、できること
  118. 「善意」の悪
  119. C16H16N2O2, C2H8N2= R'-C(=NR'')-R
  120. 全員マイペース
  121. オトナの魅力と余裕
  122. みんな誰かの「偽物」で
  123. 14
  124. 変わらない人柄、変化する関係性
  125. 最後のひととき
  126. 嘘も方便? それとも実?