血の雨ときどき、怪異~美少女探偵の私は、腕っぷしの強さで呪いの連鎖パニックを乗り切る~

作者 斉藤タミヤ

漫画のような展開を意識して書かれた物語。とても丁寧で読みやすいです。

  • ★★★ Excellent!!!

 私自身カクヨムのサイト内ではファンタジーとちょこっと恋愛を読むぐらいの人で、とても久しぶりにオカルトもの? 探偵もの? を読ませていただきました。

 すべてにおける描写や会話の描かれ方がとても緻密かつ丁寧で、とても読みやすい印象をうけました。

 作者様は漫画を意識されて書いておられるということでしたが、やはり私としては最後までドラマや映画として映像で流れているようなイメージが強く、本当に実写化くれたら面白いだろうなぁと感じる気持ちを禁じえませんでした。

 普段読まないジャンルであったにもかかわらずとても引き込まれる作品でした。紹介していただけてとてもよかったなと思っています。皆様も一度覗いてみてはいかがでしょうか。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

胡桃 なつさんの他のおすすめレビュー 25