勇者になれなかった三馬鹿トリオは、今日も男飯を拵える。

作者 くろぬか

お肉、いただきます!

  • ★★★ Excellent!!!

たとえ明日は知れなくとも、運命に蹴られた底辺でも。
気の合う仲間とともに、お仕事の成果たるお肉にかぶりつく幸せ、そして、いただきますと言える心がある幸せ。

言ってしまえば、この異世界モノ作品にある魅力はただそれだけです。でも、そこがいい。それだけでいい。なぜなら、現実に擦り切れた私を癒すからです。

仕事帰りの1杯に、このために生きてるぅと感じられるかたと、ひと狩りいこうぜ的異世界モノが好きなかたにお勧め。
22読/82続にてレビュー。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

尻鳥雅晶さんの他のおすすめレビュー 268