白山鯨

作者 鷹樹烏介

84

30人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

希薄な人間関係を好む主人公が老人と組む。二人の出会いまでは若干、硬い印象を醸すストーリーは後半、ダイナミックに「娯楽」に切り替わります。全体を通して硬軟、押し引き、強弱、等のブレンド具合が高度で非常に魅力ある文章ともなっています。文字の密度が高くはありますが、それを感じさせない面白さ、楽しさ、スピード感があるので万人にお薦めです。

★★★ Excellent!!!

情景が浮かんでくる、豊かな雪山の描写。
そして語られる、謎の怪異『白山鯨』。

短編ながら小気味よく進む物語は、一瞬で読み進めてしまいそう。

やがて後半、窮地に陥った主人公を突き動かすのは、まさかまさかの……!?

登山、情景、アクション、ホラー。
様々な要素がギュッと詰め込まれた短編です。

これは面白い!