王子様と婚約したいのにシスコン兄のせいでダメかもしれない

作者 丹羽夏子

愛は困難を超えられるか

  • ★★★ Excellent!!!

 ヘイヴァーン侯ナフス家の長女、レギーナは何度も縁談を断られている。
 原因は兄、アーノルドが妹を溺愛するあまり、相手の男に「いちゃもん」をつけるからだ。つまり兄の極度のシスコンのせいでレギーナは結婚できない。

 もう後がないと、最後の見合い相手に選ばれたのは微妙な関係のパランデ王国第二王子、ロビン。

 裏で渦巻く政治的思惑をよそに、レギーナはロビンに思いを寄せる。
 だがそこに立ちはだかるのは、やはり兄、アーノルド!

「貴様のような軟弱な男に大事な妹をやれるか!! 俺に勝ってからでないとこの結婚は認めん!!」

 結婚させたくない兄VS結婚したい妹、軍配はどちらに?
 兄妹の争いが国同士の関係をも左右して、さぁ大変。
 レギーナはロビンと結ばれるのか?
 手に汗握る兄妹喧嘩、ぜひともお読みいただきたい。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

御剣ひかるさんの他のおすすめレビュー 509