『秀吉豊臣のすべらない話』すべると打ち首獄門やて。

作者 かなたろー

完全に赦された世界 … ソロリちゃんは、天然な良い子です!!

  • ★★★ Excellent!!!

はんなりした関西弁の、的外れというか、すれ違ったり、いつの間にか空中に立ち消えてしまたりするようなやり取りをいくらも読み進まないうちに、時間の歩み方が突然遅くなって行くのをはっきり感じました。ナンセンス極まりないおバカなのですが、押し付けがましさや、騒がしさがなく、お気が向きましたらお立ち寄り下さいというような雰囲気に癒されます。何かに赦されていく自分を感じました。途中、音楽や絵のURLの挿入されているのも楽しく、書法も小憎らしくて、何より天然で良い子のソロリちゃんが可愛くて気に入りました。戦国史愛好家や落語好きにもお勧めしたい、おとぼけ味の脱力系おバカ超大作です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

友未 哲俊さんの他のおすすめレビュー 110