洛中はきょうも転生びより~恋と前世とハンドメイド

作者 澄田こころ

縁の不思議さと尊さと大切さを思いました

  • ★★★ Excellent!!!

本当に、とてもとても!おもしろかったです!
夢中で読みました(〃ω〃)

舞台は京都、自分に自信がないでも優しい女の子が前世からの繋がりと記憶に悩み戸惑い、それでも愛する人を見つけ、自分の意思を大切にできる女の子へと成長していく。

過酷で熾烈な過去の記憶
それが現世での気持ちに影響を与えても、でも、現世での新しい絆に、想いに、その過去の辛い記憶がそっと優しく昇華されていくようで…ラストを読み終えた後、2人の幼い武将の穏やかで幸せなひとときに手を合わせたくなりました。

本当に素敵な物語です。
1人でも多くの方に読んでもらいたいって思います。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

京都の街並みや人情、ハンドメイドの楽しさや情熱、そして戦国武将たちの因縁をめぐる歴史ロマンなど、ただの恋愛ものに収まりきらない、見どころたっぷりの本作。
様々な要素が散りばめられ、軽妙な筆致でテンポ… 続きを読む

★★★ Excellent!!!

冒頭の丁寧な描写から心を掴まれる、しっとりとした物語。
かと思いきや、その空気を壊すぐらいの笑えるお話も満載なので、読者は飽きる事なく最後まで読み進められます。

戦国時代の因縁、前世は誰なのか?と… 続きを読む

つぐみさんの他のおすすめレビュー 128