色彩の守護者

作者 桜井 愛明

王道は人物像を突き詰めてこそ、真価を魅せる

  • ★★★ Excellent!!!


設定などより、人物に注目して見て欲しい。
掛け合いや行動から、人物の性格や個性を感じ取ることが出来る。

昨今の物語では設定を重視するあまり、それを先行して書こうとし、キャラの描写などがおざなりになることがある。

しかし、この作品はどうだろう。
設定もさることながら、キャラが1人ずつがきちんと立っている。
それがアクセントになり、読み進めていても、誰が誰かを判断することが出来る。
これは真に大事なことなのではないだろうか?

この作品の登場人物には顔があり、性格があり、それが分かる。
これが王道学園ファンタジーには合っていて、テンポが早く読んでいても飽きない。

とりあえず、全人類読め!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

鳳梨ナゲル(ほうりなげる)@🍍さんの他のおすすめレビュー 14