無能王太子の日々徒然

作者 こうしゅう

実力を隠さない姿がいい

  • ★★★ Excellent!!!

転移、転生モノで多いのが実力を隠すパターン。
コレって頭が悪いんじゃ?と思うパターンが多いんです。
力を隠す=他者に侮られる=現代日本じゃないんだから秒で骨までしゃぶられる。国に目をつけられるとかも有るでしょうがソレをひっくり返せる力が在るのが『オレつええエエ〜』モノ。序盤はともかくメンタル弱い主人公だとイラって感じることが多い。
御注意を、以下ネタバレ含みます
この物語は王太子はその能力を隠しますが、別の姿でガシガシ能力を振います。時に貴族王族の冷徹さで誰でもを救わないで切り捨てる事も在る、貴族王族の立場で平民や弱者を守る事も在るというのもリアルで良いですね。行動に"王太子"として魂の思考が染み付いている彼が何処に向かうか楽しみです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

@boldly_bald_boarさんの他のおすすめレビュー 38