ハチミツ色の絵の具に溺れたい

作者 桃本もも

やや異色の百合もの。

  • ★★★ Excellent!!!

以下、良かった点

・台詞文と地の文のバランスが絶妙。全く厭味・違和感がない
・ストーリー構成がとても丁寧
・茜谷まほろが可愛いね
・序盤から親友の交通事故が知らされ、主人公とまほろはどういう関係なのかが気になる、一気に読み進められる
・物語に散りばめられた謎が、知りたいと思う好奇心を刺激してくれる
・見落としがないか、見逃した伏線はないか、等。世界に引き込まれる。
・その上、キャラクタが生き生きしている

まだ半分程度までしか読んでませんが、現時点では全体的にとても丁寧にストーリーをまとめられていました。良作と言っていいでしょう。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

斉藤タミヤさんの他のおすすめレビュー 243