鶴に殉ず

作者 夢見里 龍

世界観に入り込みやすいのに、深い!

  • ★★★ Excellent!!!

まずは、『鶴』を題材にしていて、日本人には馴染みがある動物ですし作品の世界観に入り込みやすいです。


それだけではなく丁寧な描写、短編とは思えないほどの深いテーマがある物語です。

日本の風習や文化もきっと参考にされていると思います。


新年に素敵な作品を読んで、私もまた頑張ろうと気合が入りました。
ありがとうございます

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

桃口 優/共感に、斬新を織り交ぜる作家さんの他のおすすめレビュー 1,599