酔っぱらい盗賊、奴隷の少女を買う

作者 新巻へもん

6,423

2,303人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

この物語は――ほろ苦い過去を持つ男が、無垢な少女と出会うことにより、過去に向き合い、「再生」していく物語です。

――酔っぱらった壮年の盗賊、ハリスは大金を手に入れたばかり。
酒をしこたま呑んだら、お次は女……といったところから始まる、この物語。
そしてタイトルどおり、奴隷として売られていた少女・ティアナを買ったところから、ハリスの運命が変わります。
気高きおっさんであるハリスは、ティアナを抱こうとするも、彼女の純真さに触れ、「もうちょっと育ててから」――と。

――そうこうするうちに、女神官エイリアや、魔法使いジーナといった美女たちとの縁ができ、元々の朋友であった聖騎士ゼークトのような好漢との縁が生き、ハリスの運命は決して楽ではありませんが、少女ティアナを「育てる」ために、前を向くことになります。
かつて放り出した過去をも見つめながら。


単に美少女や美女にモテモテといった話ではなく(そういうところもありますが)、盗賊ハリスが冒険に謀略にと挑み、そしてどう切り抜けていくか、という面白さもあります。
随所に作者の小ネタも光るこの一作、是非ご一読下さい。

……「最高神祇官」とか使ってくる人、初めて見たよ^^;
ではではノシ

★★★ Excellent!!!

ラノベ原作でアニメ化した作品達のように、映像が鮮明に浮かびます。 
一人称ならではの、読者にはわかる心のすれ違い。 
奴隷、幼女、ハーレムというしっかり読者の需要に応える設定。 
一気に68話まで読みましたが、漫画のように変化する飽きのこない展開。
主人公の街の人からの評価が、奴隷の少女を通して自動的に変化する様は必見です。

古き良き王道を行く最高傑作かと。

★★★ Excellent!!!

最初の出会いは酔った上でのイロ目的。言ってしまえば身も蓋もないが紳士諸君なら誰しも覚えの一つ二つはあるもの。誰も彼を責めることはできない。そして奇跡の物語が始まる。
何故かの変貌ぶりに魅力を感じ始めるのは自立した女性の皆様含め老若男女問わず。
見方を変えると一人の少女が迷える子羊を全身全霊で護りつつ溢れる慈愛で高みへ引き上げていく物語。活劇、恋愛、自業自得、面白い要素しかない。
そしてやっぱり真面目なんだよなあ。なんとか他にも…と期待するのは読者の我儘でしょうか。

書籍化も発表され嬉しい限りです。
読まなきゃ損だよ。

★★★ Excellent!!!

こちらの作品はチートはございません。

主人公がボロボロの奴隷を酔っ払った事から始まる物語です。

物語のスピード感がいいです。日常回と思わせて、そこから急展開を迎えたり、ハラハラドキドキさせてくれます。

キャラの心理描写、戦闘描写がとても上手で読んでいると気がついたら次の話をポチしちゃっているかもしれません。

完結している為、安心して読めます。

アフターに期待。

★★★ Excellent!!!

 世の中にファンタジー小説は数あれど、キャラクタが魅力的で、かつハードボイルドな物語はなかなかお目にかかれないのではないでしょうか。

 主人公は、タイトルどおり「酔っ払い盗賊」。取るに足らない存在だったハリスは、ある奴隷との出会いでその生き方を大きく変えていきます。
 物語の骨子はある意味で「王道」なのですが、脇を固める魅力的なキャラクタたちの造形が秀抜で、王道ゆえに目が離せない。そしてどこかハードボイルドな空気が漂う筆致が、物語に深みを与えています。

 色々書いてしまいましたが、伝えたいことはひとつだけ。

 ──文句なしに面白い!

 素晴らしい物語を、ぜひ読んでみてください!

★★★ Excellent!!!

この物語、
酒を飲みすぎて、間違って奴隷の少女を買ってしまったことから始まるのだが。

主人公の彼が、なぜかものすごく魅力的なのだ。
よっぱらいだよ、中年だよ。
でも、本音トークのこのオヤジ。奇妙な魅力がある。
例えば、ジョニー・ディップの海賊の魅力って言ったら理解してもらえるだろうか。

ほんと、面白いです。
超おすすめ、読まれて損はない。

★★★ Excellent!!!

100話以上あったのに一気読みしても途中でダレ無い、疲れない。

チートではなく積み上げてきた事による確かな実力、昔は悪かった系(今もちょい悪?)だけど信頼を寄せる人達を裏切らない真っ直ぐさもあって惚れてまうやろ!!

素直にお話として面白くて続きを早よ!ってなってます。

正ヒロインの純粋さピカイチ、他のヒロイン達も居るので推しが見つかるのではないでしょうか。

主人公にもヒロインにもまだ秘密があるし、この先も楽しみな作品。

★★★ Excellent!!!

とりあえずこの物語はハイファンタジーかローファンタジーなら確実にローファンタジー。

うちは勝手にローファンタジーの定義を主人公の思考=嗜好 含めて『現実世界の大衆=俺ら にどれほど依っている=感覚が近いか?』と定めてるけど、この物語はそれに120%合致した!
ハイファンタジーでよくある主人公の世界をナメた思考=嗜好 や、ご都合主義もなく、堅実な主人公になんかホッとするし、ローファンタジーでありがちな緻密な設計による戦記物語ではないゆえに読みやすい(読みやすさは作者様の力量によるものが大半だとは思うが)のも好感触。

地に足がつきすぎてる主人公が働き盛りで現実を知って夢を見なくなった自分らと被って妙に共感しちゃうんだよなぁ。

加えて相方たる奴隷の女の子が甲斐甲斐しくて、思わず応援したくなる!

作者様を差し置いて脳内で勝手に主人公とその女の子のハッピーエンドを妄想するくらいには沼にハマりましたわ!

★★★ Excellent!!!

最近は、俺tueeチートや成り上がりとか、不遇からのざまぁ ばっかり注目されているから 食傷気味なんだよね

かといって 私は 恋愛・ラブコメも読まないし…
この作品は ちょうど真ん中あたりで、
冒険(お仕事)とお家でティアナと ほっこり話があって、いい塩梅だなぁと思います。
上記 ラノベジャンルを外食と例えるなら、これは お家のご飯って感じかな。

★★★ Excellent!!!


最近は似たような作品ばっかりで、ランキングも順位がアテにならない。カクヨムを開くことさえ少なくなってきた中、この作品に出会いました。

興味を惹かれるストーリーに、それぞれの個性がハッキリしている脇役、主人公も強すぎず弱すぎず、経験から少しの自信喪失はありながらも、自分の実力を正確に理解していて、作品として完成度がとても高いと感じました。

ぜひ読んでほしいです。

★★★ Excellent!!!

 作品自体に地に足が付いてるような落ち着きがある印象。主人公に少年のような多感さはないけど、ラノベにありがちな、ふわっふわした鬱陶しさがないので、気が付くと最新話まで進んでいた。
 ただし、手堅いファンタジーの雰囲気を気に入っているせいか、ショートソード+3や20%軽減といったゲーム要素を彷彿とさせる言語が突然ぱっと出てくると割と戸惑う。演歌の歌詞に英単語が現れるような感じで、悪いとは言わないけど何かもにょっとする。

★★★ Excellent!!!

淡々と書かれていながらも登場人物の想いがしっかりと語られており、非常に読み易い文章でした。
状況としてはハーレムなのですが、主人公がそれほどちやほやされるわけでもなくほっこりとした気持ちで読み進めていけます。
ティアナちゃんのとんでもない才能が明らかになり物語が大きく進んでいく予感はしますが、このままの文体でいてくれたらと思います。ドッタンバッタンの大活劇も面白いですが、こういったのもまた読んでいて面白いと思わせていただきました。
これからも頑張ってください。応援しています。

★★★ Excellent!!!

優秀な盗賊が過去にハメられて評判が地に落ち、自暴自棄になっている時に奴隷の少女と出会って世間体を回復していくお話

「!」をあんまり使わないため、ギリギリのシーンであんまり緊迫感を感じないが、ストーリー構成はとても良く、早く次が読みたくなる。

53話現在でもまだまだキャラが出てきそうな雰囲気があり、風呂敷は広がりきってないので、一章一気読みしたいタイプの方はもう少し溜めておくことをオススメする。

★★★ Excellent!!!

 社会人を数年経験したであろう斥候職が、少女の無垢な信頼と自身の性欲との間に揺れる心理描写が上手い日常系の作品。「盗賊」という周囲からよく思われない職種。そのために出来上がった性格による一人称の描写も味がある。
※「小暮荘物語(三浦しをん)」っぽいかも。

★★★ Excellent!!!

スルスルっと読めます。他の方のレビューに書いてある通り面白いです。欲望と自覚していない保護欲?良心?でフラフラ揺れ動く主人公。とてもハラハラしますけど、なんかこう・・スルメ?出汁?じわじわとあふれる旨味のような読みだしたらやめられない止まらない。

全然紹介できない駄レビューですがとどのつまり、面白いです(こなみ