正義の門

作者 朝斗 真名

人間の闇と絶望を描き出す宗教戦争――

  • ★★★ Excellent!!!

 ルクス教とユス教の宗教戦争――。
 それはファンタジーの世界ながら、まるで歴史小説のような現実感を感じられます。
 そしてそのリアリティを持って語られるのは、時代に翻弄される人々の絶望や無力感。

 人間の深い闇が見事に描き出された傑作です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

第一章(十話)を読み終えての感想・レビューです!

まずは一言……「小説」を読みたい方、間違いなくおすすめです。

本作は、中世ヨーロッパの世界観を借り、架空の宗教を創造してそれらを巡る対立を描いて… 続きを読む

usumyさんの他のおすすめレビュー 213