底辺奴隷の逆襲譚

作者 ふみくん

471

174人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

『失ってから手に入れる間にまた失う』という展開は伝記やそれモチーフの成り上がりでしか見たことがないので、これはある意味リアルに近いストーリーとなっています。
あまりに絶望的過ぎる中でも腐らず真っ直ぐなのは素晴らしく、ヒロインからの愛され度もイライラしないレベルと神がかった調節具合で、作者の将来有望と感じました

★★ Very Good!!

異世界転生モノとしては今までに出会ったことのない物語です。
シリアス、という点でもそうなのでしょうが、それにしても重い。そして深い。

異世界転生もののお約束として、転生した主人公には何がしかのアドバンテージがあるのですが、本作の主人公であるユーキ(=エディ)に与えられたのは人よりも(あくまでも若干)強靭な身体と、堅固な精神力。

しかもそれは奴隷として虐げられし者ゆえに授かったものだった……うーん重い。しかしシリアス好きな読者としてはこの重さにこそ惹かれるのです。いくらか見飽きた感のあるチート感ではなく、生きた者の生々しさを感じる設定、描写の数々に唸ります。

転生した世界で生き抜き、願いを遂げることを決めた経緯、その重さがレビュータイトルとなっていますが、ぜひ多くの読者様に読んでいただき、その目で確認していただきたいと思います。今後の展開に期待しております。

★★★ Excellent!!!

知り合いのお勧めで読みましたが、想像を超えて心に迫る話でした。
どんなに辛い境遇でも、前を向き努力する主人公の姿に心打たれます。
大事な人のため、愛する人のため、そのために生きる、そんな主人公をどこまでも応援したくなる作品です。
流行りのチーレム系ではありませんが、真剣で心に来る話を求めていらっしゃる方は、ぜひ読んでみてください。
どんどん辛い境遇が迫ってきて毎回ドキドキしますが、早く続きが読みたい!

★★★ Excellent!!!

異世界転生の中でも独特かつがっちりとした世界観で序盤から魅了されます。

ずしんと重りを胸に乗せられたような重さから始まる、異世界での主人公の懸命さには同一視できる人も多いのではないでしょうか。

1話1話で場面にキリがついている中でも、続きが気になるようなヒキがなされているので、ここまで読もうと思っていてもついつい次話へ、また次話へといざなわれていく書き方に強い魔力を感じます。

また、書き方として視点が色々あり、切り替えが巧いのも特徴です。読み進めていけばわかりますが、「あの時こうだったのか」と新事実が別の人の視点で見るとわかるのが面白いです。ここでまた読み返したくなる要素もあって、気付いた時には作品の虜に……なっていると思います。

一所懸命に、それでも大切な者のために生きる、素敵な物語です。
是非、ご一読ください!

★★★ Excellent!!!

シリアスな異世界転生物です。
とにかくえげつない展開と、キャラクター一人一人に個性が有るのがいいと思います。
主人公がハーレム状態になりますが、一人一人の人間性や主人公との関係をきちんと掘り下げているので、あまり不快感は無いですね。
後視点の切り替えが上手いです。同じ内容の話を複数の視点で見ることで、本人が知りようがない事実が見られたり、印象が変化したりします。
世界観にも秘密や伏せられた設定が有りそうで、そこも楽しみです。
シリアスな話が好きな人は是非読んでください。

★★★ Excellent!!!

 恵まれない境遇に立つ主人公。そんな中でも大切な母親のために努力を怠らなかった。
 しかしそれは突然起こる。異世界転生、大切な母親を置いて、初めて守りたいと思えた人を目の前に、主人公は別世界へ転生することとなる。
 元の世界での地位が反映された結果、奴隷の少年に人格が上書きされた主人公。一刻も早く奴隷からの脱出を謀る……全ては大切な人達のために……

 ずっしりと来る作品ですが、次へ次へと促されるような作品でした。主人公の境遇や想い、それらがしっかりと感じられます。

 大切な人を想いながら読めば、より深く読めるかもしれませんね

★★★ Excellent!!!

「あー、はいはい異世界転生ね。どうせ底辺っつっても1話くらいで不幸話が終わってそこから俺Tueeeするんでしょ?」
……なんて思ってしまった自分をぶん殴りたい。ボッコボコにしてやりたい。
余りの不幸に、絶望に。読んでいてハラハラするのに、不思議と、もっともっと続きをよみたくなる。読んでしまう。そんな作品。

★★★ Excellent!!!

私は異世界転生、そして強力な能力を授かって何もかも上手く行く都合のいい作品というのが苦手なのですが、これはそれとは全く違うものでした。
幸せが掴めそうで掴めない、そんな中で次々と遅い来る困難を乗り越えていく主人公はとても熱く、何よりも強い魅力を持っていました。
異世界転生が苦手な方にも強くお薦めしたい作品です。

★★★ Excellent!!!

現代でイジメられいた底辺の主人公、異世界に来たら更に奴隷という底辺でした。
そんな絶望から始まる異世界物語。その世界での奴隷とは、人権があるどころかモノ扱い。そんな中人らしい思いやりと、現世でイジメに耐え抜いた努力と根性を持って成り上がる様は、読んでいて先がどうなるんだろう?とワクワクハラハラします。
ハイファンタジーにありがちな、何の能力もない高校生が異世界に来てチート能力を授かる物語とは一風変わった成り上がりストーリー。現世での名残りも様々な伏線となって先が気になります。ヒロイン達も個性的で魅力的。今後も読み続けたくなる良作です。

★★★ Excellent!!!

1話から始まる苦しい生活から、転生してからの絶望…。その中での光…母親存在。
読んでいくうちに、母親の存在がどれほど大きく、どれほど偉大な存在なのかがわかる。
そして、主人公の鍛えられた精神力や、心境などを知れば知るほど胸が締め付けられる。

読み始めたら止まらない、そんな小説です
まだ途中までしか読んでいませんが、全話早く読みたいという欲が出てきます!

★★★ Excellent!!!

転生もので奴隷かあ、絶望的な話だろうなあ。
という軽い気持ちで読み始めたら、底抜けた絶望でした。
社会的な地位の差はもちろん、奴隷の中であっても理不尽ないじめはあるし、子供だということもあるし。
この世の不幸を詰め込んだみたいな環境が、ありありと脳裏に浮かぶ描写でした。

★★★ Excellent!!!

主人公がかなり強いんだが、それを相殺仕切るくらいの不遇な環境。おかげで今どきのチートばっかで単調な小説とは違って楽しく読めた。
ハッピーエンド派なので、レナちゃんが今後どうなるか期待( * ◜ω◝ )
レナちゃんドロドロ拗らせてていい味出てるよー(⌒,_ゝ⌒)
個人的にレナちゃんには親友ポジくらいには頑張って欲しいところ

★★★ Excellent!!!

現実世界では貧乏母子家庭のいじめられっ子でも、異世界にいけば180度違う人生がある、というのが異世界転生の定石ですが、この主人は1度の変化も無いどころか、基本的人権すら無い奴隷となってしまいます。

おまけに、次々と困難が襲いかかり、大切な人をも失います。やっと希望が見えたと思ったら、すぐに潰えてしまう。

それなのに、読み終わると何故か前向きな気持ちになるのです。
困難な状況に陥っても、歯を喰い縛り、頭脳と肉体をフルに使って、切り抜けていく主人公の姿が、そう感じさせるのだと思います。

そして、少しずつでも、彼の異世界での人生が良い方へと進んでいくのがわかるのです。

誰しも日常生活で、うまくいかないことや、自分では解決できない問題に直面することがあります。当然、主人公ほど酷い目には遭っていませんが、私も仕事などで、落ち込んだり、諦めたくなることが多々あります。
そんな後ろ向きな気持ちを、打ち消してくれる物語です。

今まで異世界転生モノは食わず嫌いしていたのですが、それがバカらしくなるくらい、読んで良かったと思えました。

私と同じように食わず嫌いしている方は是非とも読んでみて欲しいです。

こらからも、少しずつ前進する主人公の異世界人生に期待です。

★★ Very Good!!

苛めや逆境に遭った経験が返って功を奏し、異世界へ転生してから逆襲が始まるというスタンスは異世界ファンタジーならではの王道で心が躍ります。しかし、序盤からハイスピードで急成長しているので、後々になって息切れを起こさないかが少し心配です(汗)
それでも一度読み始めると癖になり、嵌まれば最後まで読み耽ってしまうこと間違いなしです。
最底辺からの逆転劇という王道がお好きな人は是非一度読んでみて下さいませw

★★★ Excellent!!!

異世界転生は流行のジャンルですが、この作品は単純に俺TUEEE!ではないので、ちょっと変わった作品を読みたいときに良いかと思います。

暗くて理不尽なセカイで生きてきた、そして生きていく話……。

読者を選ぶところはあるでしょう。けっして万人ウケする作品とは言えません。しかし、刺さる人には刺さるタイプの話でもあります。

テンプレではない作品を読みたい人に、おすすめ。

★★★ Excellent!!!

主人公が異世界へと転生するお話ですが、転生の在り方が面白いですね。
地球での自分ではなく、犠牲になった異世界人に自分の意識が宿る。
これは私にとっては斬新に思えました。
主人公が虐めにより悲惨な生活を送り、異世界でも奴隷として縛られる。
そこからの脱却に邁進する主人公には是非頑張ってもらいたいと思えます。
主人公の中にある大切な者を守りたいと思う気持ちだけは人が代われど一貫していて、意志の強さも見えます。困難で悲惨な道のりですが、彼が自分の夢見た人生にたどり着けると良いなと思いますね。

★★★ Excellent!!!

このタイトルに偽り無し、と自身を持ってオススメ出来るのが今回オススメする『底辺奴隷の逆襲譚』の率直な感想でしょうか。

母子家庭の貧乏生活、苛烈な虐めを鋼の意志で耐え抜いて努力と根性で培った学力体力NO1の優等生主人公。
心に願うのは唯一つ……最愛にして唯一の理解者、母親を楽にさせてあげる事。

その優等生ぶりから更に苛烈を極めるイジメだったが、ある日偶然巻き込まれた集団転移により、彼の運命は更に過酷を極める事となる。

『経済、身分、能力を引き継いで異世界人の器へと転生させる』という神の無茶苦茶な集団転移により、能力こそ高いものの、奴隷身分の12歳の少年、エディへと転生してしまった主人公。

彼は結果としてその人生を奪ってしまった彼の変わりに、同じく奴隷として生活を共にする異世界のエディの母を、己の母の様に慕い、そして守る事を決意する。

まずは奴隷からの脱却だ! ここで苦難を乗り越えて直ぐ様奴隷から脱却するのが普通のライトノベル。

ところがどっこい現実です。これが現実……

自殺レベルのイジメすら耐えた鋼の精神を持つ主人公ことエディを待ち受けていたのは、身も心もバッキバキに折られる程の苦難

『生きるのが辛い』等生ぬるく、『死を懇願する』レベルの奴隷生活が待ち受けていた。

一つ諦めて平穏に戻れば更なる苦痛が襲いかかり、一つ見捨てて生に縋り付けば後悔するほどの絶望が押し寄せてくる……

息をつく間も無く押し寄せる不幸の嵐は、昨今のちょっと不幸や逆境を乗り越えた程度で成り上がるリベンジファンタジーでは物足りない皆様を満足させてくれる事間違いなしです!

★★ Very Good!!

"元の世界での能力に応じて、異世界で生活していくための能力が付与されます。また、地位についても、元の世界での地位が反映されます"ということで、異世界転生最大のメリットである「現実世界の地位・力関係・境遇のリセットがない」いとう作品のようです。
クラスのいじめられっ子の主人公は、奴隷に転生....

さて、ここからどうやって逆襲していくのか、楽しみです。