カフェ『TWO BOTTOM』でそこそこのコーヒーを。

作者 宇部 松清

日常の中に意外性を求められる人におすすめの佳作小品

  • ★★★ Excellent!!!

喫茶店という舞台での小噺テーストな作品。一個一個はありえることを積み上げられているのに、少し変わった読み口に仕上げられており、一見の価値あり。文章そのものは読みやすく、WEB小説だからできることを綺麗にしたててくれております。久しぶりに読了、即評価、この面白さをわずかでも伝えたいとつたないながらもレビューを書かせていただいております。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

カフェ小説ね。じゃあお洒落にコーヒー片手に飲みましょうね、なんて思ったかたは今すぐそのコーヒーを手から離したほうがいい。数分後には大惨事になるからです。

いや、大惨事ったって。お洒落なカフェでマス… 続きを読む

@goblin1さんの他のおすすめレビュー 60