異世界転移、地雷付き。

作者 いつきみずほ

1,047

391人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

巷にあふれかえるチート、ハーレムものとは違い、異世界を堅実な能力で堅実に生き抜く話は好感が持てる。
作者さんの筆が早く執筆ペースが早いのも◎。

ただ、錬金術の要素が出てきてから何でもアリな感じになってきており、
いわゆる知識チート系のラノベと同じような流れになりつつあって、そこは残念。

★★ Very Good!!

異世界に行った主人公達がチートスキルの力を借りずに現地で生活していく様子を楽しめます。
文体もまとまっていて非常に読みやすいです。
中盤以降は〇〇が出来るようになった~、これを作った、あれを食べたなど似たような話が続きます。
大きな挫折を味わうような事もないかわりに大きな物語もない、主人公達の異世界生活を覗き見るような作品です。
主人公達への感情移入などもしやすいので読みやすい作品だと思います。

★★★ Excellent!!!

高校生が突然異世界に飛ばされたら。
神様からスキルを貰えるとするならば…どうする?
慎重に考えるのか、よくあるテンプレにハマるのか。
世の中に溢れるチートスキル物ではない処に興味が尽きない。

所謂、英雄譚ではなく、程々に現実味を帯びた高校生による異世界生活。

石橋を叩いて渡るスタンスの【明鏡止水】がきっといつかは世界を救う…かも?

★★ Very Good!!

あまりハードすぎない感じだが、余裕というほどでもない異世界生活。

設定を後から過度にいじることもなく、細かい部分にも言及があって、完成度の高さを感じさせる。

難を挙げるとするなら、妙に殺伐としたものを感じさせるレギュラー女性キャラの志向性と、時々入る、知識レベルはあるのに考察が浅い現代社会についての言及部分ぐらいだろうか。

あっと驚く部分は少ないが、堅実さを感じさせるという意味では高水準の作品になっていると思う。

★★ Very Good!!

今のところクラスメイト=悪者になってるのが不自然ですがお話としては読めます。

主人公達が選択を間違ったり致命的な失敗をしないので、そこがざまぁ系なのかなと思いました。普通は失敗したり、どうしようもない出来事が起こると思うのです。基本、喜怒哀楽の喜楽しかないお話です。個人的には主人公達の中の1人が死亡したり悪党になったりして欲しかなと思ってます

★★★ Excellent!!!

主人公たちはそれほど苦難に会わず、異世界で足場を固めていく
うまく行きすぎてつまらないと思う人もいるかもしれないが
地の文がとても読み易くわかりやすいし、
作者さんがちゃんと知識を持っていてそれを異世界に落とし込んでいるので、
御都合主義のないキッチリとした世界観が、楽勝展開といい具合に噛み合っている

個人的にはここから狂人クラスメイトとの戦いや
男たちの風俗突撃レポなんかにいくと面白いかなとも思うが、
読者を失いそうであるw

Good!

なろうの方を読んでましたが、地雷は最初だけで後はただただ作成系のお話にシフトしていきます。
最強系じゃないってだけで結局イージーモードの弱ハーレムです。
ありがちな語尾に特徴のある猫耳幼女姉妹を拾って餌付け物語になったあたりで読むのをやめました。
でも中盤までは面白いです。

★★ Very Good!!

あんまり見かけなかったアイデアですよね。チートスキルにトラップの組み合わせ。主人公サイドの派手さはないですね。無双物に飽きた人にはお勧めかもしれない。期待している点…地雷踏んだけど踏み抜いて逆に成功しちゃった人間のエピソードなんかもあるといいと思います。失敗ばかりだとワンパターンでつまらないので。世界のパワーバランスに影響しない範囲で。

★★ Very Good!!

気付いたら自分達1クラスが人魂で、「やあ! 僕、邪神!」とヒクような自己紹介と共に告げられた異世界転移。お決まりのスキル振り分けで、「チートなんかない」という邪神は言うが、選択肢になかったスキルでも要求すれば選択肢はどんどん増えていく。
ところがチート出来そうな物には隠された設定が……と始まるお話。

高校生達が主役なので難しい語句などは少なく、読みやすい文章で転移後の成長がつづられ、チートがないため苦労をしながらも堅実に異世界に馴染んで成長していく様子が面白い。

個性的な登場人物たちではあるが、異世界へ行っても突然に性格が変わったりするのではなく、以前の性格の延長線上の成長が読み取れて、リアルさが感じられる。

俺TUEEはなく、無理やりズルしようとするとエグイ地雷が見えて、楽をしようとした人そのものが次は地雷になってて……とチートを排して進められる王道ど真ん中の少年少女成長譚です。


元生徒たちのグループが主人公なので、学園が出ないにも関わらず、どこか学園モノっぽいこの作品は、他所で既に修正されているので誤字等も少なくスムーズに読めて、多くの人が楽しめると思います。