異世界翻訳者は途方に暮れる~静かに読書生活を送る筈が何故か家がハーレム化し金持ちになったあげく黒覆面の最強怪傑となってしまった~

作者 於田 縫紀

異世界からお取り寄せしたのは書籍と未来でした

  • ★★★ Excellent!!!

貴族の子供だが、飼い殺し確定レールの上を順調に滑っていくはずだったのに、図書室で見た、解読不能の本を見た時に前世の記憶が甦ってきて、いつの間にか平凡なレールからは外れていた……と始まる物語。

スローライフ的な良さから強くなってもツエーしないとか、物語の面白さを別にすると、見どころと言えるのは「飯テロ」、「流行った漫画」、「流行った小説ネタ」あたりだろうか。

この作者さんは美味しそうな描写が上手なので、たまらない飯テロを喰らうことが出来ますよ(^^)b
あれ?ちゃんと褒められてる?(;^_^A

漫画や読書が趣味だったアラフォーからアラフィフ世代の人は面白おかしく読める作品だと思いますので、是非読んでみてはどうでしょう(`・ω・´)b

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

@kanameishiさんの他のおすすめレビュー 97