異能者が普通にいる世界へ転生したら死亡フラグだらけの件 ~ストーリーが変わったので原作知識は役に立ちません~(旧:滅びるキャラに転生した俺は悲惨な目に遭う予定に怯える)

作者 卓ダイス

2,122

786人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

ゲームの中の全ルート死亡の嫌われキャラに転生してしまったが、とりあえず嫌われることを避けて、元の原作ルートからは何とか逃げている現状……な感じで始まってるけど、まぁ題名から想像するよりも遥かに面白い。というか、題名で損してる名作レベル。星が5桁はあってしかるべき(`・ω・´)b

18禁ゲームの世界が元という割には表現や描写が抑えられていて女性でも読みやすくなっているし、主役は男なんだけどゲームらしい群像劇の形も取っているので、ヒロインや主要人物視点もちゃんと出ていて、物語の奥行きが凄い。

原作ルートの悲惨さや救いのなさが時おり出てくるが、その中身が分かることで、より進行中の物語が深みを持ち面白さが増す手法は見事。ある意味IFルートではあるんだけど、本作の主人公が直接には関与してない展開が多くて、凄惨な運命から逃げられた今って喜びの方が強く感じる。

設定や登場人物も深く練り込まれていて、いつ出版されても良いレベルの出来なので、多くの人に読んでもらいたい名作。本になったら色々なシーンの付加が楽しみな作品で、そこらへんを想像して読むのも面白いですよ(^m^)

物語の深みがあり過ぎて、どういうタイトルがついても、それなりに不満を感じそうなので、そこは作品を読んで楽しむことで満足してくだされ_(:3 」∠)_

★★★ Excellent!!!

作者様の名前を見れば一目瞭然ですが、全体的に『異形との邂逅』が根底にあり、クトゥルフTRPGの風味がかなり強いです。
図書館でその土地の歴史を調べるといった、クトゥルフの探索の王道もありましたね。
しっかりした骨組みのシナリオが、とても丁寧に描写されているので、ページをめくる手が止まりませんでした。更新が楽しみです。

ただ主人公はそろそろ陰キャラを自称するのをやめろ、もぐぞ

★★★ Excellent!!!

原作と違う流れに持っていけたが、現実なのでめでたしめでたしが続くわけないよねという感じで世の中(裏世界?)の激流に流されないよう渡っていく物語です。
主人公の保護者兼嫁兼妹が最強なのでピンチの時もどこか安心感があり、適度なスリルを味わえます。
とは言ってもいつもそれを忘れてハラハラしている私です。
生き残る為にもハーレムが必要っぽいので主人公には頑張ってもらいたいです。

★★★ Excellent!!!

伝奇系ゲームに転生した主人公は、幼少期に自分がそのゲームにおいていかなる流れにおいても破滅を避けられない敵キャラである事に気づく。
その末路がどれも悲惨だった事もあり必死にフラグ回避に努めた結果、高校の時点でこのままいけば何とか命は残るか?という程度には未来に希望が見えてくる。
しかし一つの出会いを切っ掛けに、原作とはまた違った…より厄介で複雑になった破滅フラグと再び対峙する事となってしまう。

物語開始時点である意味破滅フラグは折れていたというか、原作と全く違う流れになっているという珍しい始まり方をする作品。
しかし事前にフラグを折ってきた事で関係性が変わっているとは言え原作主人公やヒロインを含め登場人物や設定は同じ。
そのためジョジ〇5部のボスのように、どこから襲って来るとも、何が切っ掛けで訪れるとも知れない破滅に怯えるハメになってしまっている。

そんな主人公を様々な面で支えるヒロイン。
支えてくれるヒロインに確かな信頼や想いがありつつも、物心ついてから怯え続けたせいで色々拗らせ気味な主人公。
原作の軛から解放され良かれ悪かれ思い思いに動く登場人物達。

得難い協力者や得た力を持ってしても遠そうな平穏への道。
原作ヒロイン達との邂逅も含めて今後も楽しみです。