16年間魔法が使えず落ちこぼれだった俺が、科学者だった前世を思い出して異世界無双

作者 ねぶくろ

魔法って科学的な考察が可能なんだ!って思える物語にアナタもハマるはず!

  • ★★★ Excellent!!!

第二章の第23話(これを書いている時点での最新話)まで読みました☆

主人公は魔法を科学的に理解しようと行動するのですが、検証の方法なども実際に魔法があってそれを検証するなら、こんな感じなのかもなと思えるやり方で、とてもリアリティがあります。

ファンタジーだと分かっているのに、読みながら一緒に魔法とは何なのかについて考え出してしまいました。

しかも魔法の科学的な考察の部分だけが魅力ではなく、ストーリー自体にも満足です。
第一章を読んだだけでも、此処までに提示された謎がある程度解決して「そう言うことだったのか!」って爽快な気分になりました。
そして、今後の展開で解決されていくのかな?と思えるいくつかの伏線も残っていて、第二章を読みたいと思える原動力になっています。

第二章で巻き込まれる新たな事件も面白いです。
このピンチを主人公がどう切り抜けていくのか気になります!
何もかも一新され、第二章では科学的な魔法の考察も流石に少なくなっていくかもと思っていたら、まだまだ新たな事実が出てきて……
奥が深い物語だなと思います。

読んで損はない、面白い作品です☆

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

ばびぶさんの他のおすすめレビュー 550