拝啓、戦場の花々へ

作者 夕凪

わずか3000文字…そこに込められた美しくも儚い命の軌跡

  • ★★★ Excellent!!!

世界の美しい部分、残酷で汚い部分がここに書き上げられています。

綺麗な青空の下、呆気なく消え行く命……生々しく描写されており、そのコントラストに感慨深くなりました。

3000文字という限られた字数の中に、こんなに素敵な物語を描けるでしょうか?

私なら無理です()

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

めらんざーなさんの他のおすすめレビュー 40