オートマチック・ピープル

作者 カナリヤ

正しさの難しさ

  • ★★★ Excellent!!!

性善説によれば、人は正しくあろうとするらしいが、本当だろうか。

葛藤など存在しないかのように、あまりに自動的に悪を選択する登場人物たち。
オートマチックな獣性に抗う術はなかったのだろうか……悪の地層が露見する結末は、絶句させられます。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

台上ありんさんの他のおすすめレビュー 52