あの大量殺人事件の真相をお話しします

作者 鬼霧宗作

懺悔録であり、鎮魂歌

  • ★★★ Excellent!!!

寝訃成という得体の知れない化け物に追い詰められていくホラー。
村のなかで正気を保っている人は力を合わせて脱出を試みるが……

最後まで読むと、この小説は主人公の懺悔の訴えであり、寝訃成となった人たちへの葬いの書であると感じました。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

台上ありんさんの他のおすすめレビュー 52