まだ君は名もない

作者 夏野けい

淡々とした文章の中からも伝わってくるものがあって

  • ★★★ Excellent!!!

主人公のおそらく中学時代の挫折とか、甘々なはずの交際期間とか、色々削ぎ落としたであろう短編から、描かれなかったからこそ感じ取れるものがあって

自分と相手は釣り合っているか? とか、好きなのは自分の方だけなのでは? とか、後になってみないとわからないことは多くて

短い文章に濃密な時間を感じました

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

@kuronekoyaさんの他のおすすめレビュー 1,338