棒状のガードレールに絡んでしまわないように

作者 鵠矢一臣

タグ通り意味不明。

  • ★★★ Excellent!!!

書き始めた目的や動機はサッパリ思い浮かばないが、妙に引き込まれる。
だから、短編にはMAX2つが信条ですが、星3つ付けました。

長編明けの気分転換にと短編を漁っていたが、何となく得した気分になる作品に出会えました。
でも、冷静に振り返ると、何も得してません。損もしてないけど。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

時織拓未さんの他のおすすめレビュー 521