オカルトウィッチ魔女ビーム

作者 朝乃日和

喋らせる光線銃と魔女のお仕事が、少女の日常に変化をもたらす

  • ★★★ Excellent!!!

退屈な日常に突然現れた、物体を喋らせることのできる光線銃。
それは確かに、彼女の想像すらも超えて、彼女の日常を変えてしまうものだった。
オカルトの駆除を行う魔女としての役目。
その中での出会いと、意外な人物との再会。そして世界の危機。

そのどれもが確かな青春の1ページであり、
彼女の手に入れたその日々はまさにかけがえのないものだ。

また、物体を喋らせることのできる銃の思いがけない使い方の面白さも見どころの一つだろう。

そんな少女たちの戦いと日々の物語。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

シャル青井さんの他のおすすめレビュー 62