貝殻綺譚

作者 ミヤマ

貝殻の仄明かりが照らす柘榴の假種皮

  • ★★★ Excellent!!!

 いちまいいちまい、貝殻を貼付け埋めようとしても覆いつくせぬ向う側
 幾つもの窓が合せ鏡のように連なって、その奥からあなたが何やら手招きしているのです
 決して孤独を手放すつもりもないくせに

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

すらかき飄乎さんの他のおすすめレビュー 223