ご縁がありますようにっ!!

作者 江田 吏来

106

36人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

派遣という立場で、大手ビール会社「アカツキビール」に入社した菜花。

途中、派遣という弱い立場ゆえに理不尽な嫌がらせを受けたり、合コンで好きになった人との恋が叶わなかったり、派遣なのになぜか社運をかけた大型プロジェクトに巻き込まれたり……と、読んでいるうちに段々いたたまれなくなり、菜花は果たしてこの会社に居て大丈夫なんだろうか…?と、心配になってしまいましたが、菜花の恐ろしいほど?のチョロさ、叩かれるたびに強くなるタフさ、そして自分の心にウソをつかず貫いていく芯の強さで、目の前の困難を次々と乗り越え、最後に幸せをつかんでいく姿に、思わず拍手を送りたくなりました。

この作品はストーリーだけでなく人物描写も素晴らしく、菜花以外の登場人物も、チョイ役に至るまで細かい部分まできちんと描かれていて、しかもそれぞれがとても個性的です。
また、会社という組織の光と影の部分も上手く表現されていて、そこで辛うじて綱渡りしながら頑張っている菜花に、心からエールを送りたくなります。

菜花と司のその後がどうなったのかが気になりますが、菜花には、やっとつかんだ幸せを離さず、仕事も恋も成就してほしいと願います。

★★★ Excellent!!!

主人公の大石菜花は、崖っぷち派遣&ヤラミソの30歳で卑屈なところも多く、結婚したいという割には勘違い暴走&自分から行動しないタイプと、なかなか褒める部分が少ない女の子です。

派遣先のアカツキビールの社員や、誘われた合コンのメンバーたちも性格に難アリの人が多く、ほのぼの話というよりは、現実よりもちょっとハードモードです。

しかし、菜花が縁結びの神社と思って通いつめていた神社の人たちと、ある出来事を境に知り合ってからは、人との縁が菜花を強くしていくのがよくわかり、小説後半ではいつの間にか菜花を応援していました。

恋愛に関してはもちろんのこと、新商品開発の話や会社内の権力争いなども現実味があり、また、ときおり挟まれるグルメ話も魅力的です。

綺麗に余韻を残して終了してくれたことも好印象で、これが長編現代ドラマを書くのが初めてとは思えないほど出色の出来だと思います。

是非、ご一読をおススメします!

★★★ Excellent!!!

江田さんの作品は読むの2作目なんですけど、前作は封印師の活躍する和風ファンタジー、今回は恋愛ものの現代ドラマなので全く毛色が違う。どんな話なのだろうと興味津々で読み始めました。
クラフトビール開発にまつわる人間模様、恋愛小説でもありますがその前にかなり読み応えのあるお仕事ドラマでもあります。
この作品に漂う清涼感、それは主人公菜花の魅力ではないでしょうか? 非常に愛らしい性格をしており、不器用だけれど底抜けにいい人、自身ではヤラミソなどと卑下してますが、とっても素敵な女性だと思います。
相手の男性が彼女に惹かれていく過程にはこちらもときめいてしまい、恋って素敵だなぁ、と思いました。
読めば読むほど味わい深い作品なのでぜひ味読を楽しんで欲しいです。

★★★ Excellent!!!

登場人物の個性が長所も短所もしっかり描かれていて、読み応えのある人間ドラマになってます。
陰謀や駆け引きあり、でも主人公のどことなく素朴な感じが物語に軽さを出していて、読後感もふんわり甘いです。

お仕事女子の恋愛話という一言では語れないこちらの物語。さて、ご縁の行方はどこでしょう?

★★★ Excellent!!!

アラサー菜花の「ご縁」を描いた、素晴らしい現代小説でした。
現実ドラマのジャンルに違わないリアリティ溢れる世界観は必見です。

全ての登場人物に違った魅力があり、彼女ら彼らにも「ご縁」がある。そんな繋がりや絆に注目して読んでほしい物語です。

また読みやすく軽快でかつ繊細な文体が、シリアスでドキドキする情景を、コミカルで思わず笑みが零れる展開を、より一層引き立てています。

そしてそして、ご飯の後なのにお腹の虫が鳴ってしまいそうな飯テロも、見どころのひとつです。

とにかく一度は読んでほしい。そんな魅力ある物語です!

★★★ Excellent!!!

最初はやや卑屈で嫌なことをなんでも飲みこんでしまうタイプだった主人公の菜花が、縁結びの神社で司と出会ったことで次第に成長していくのが読んでいて好ましかった。

特に仕事の面で、派遣社員にも関わらず、テキパキと正社員顔負けで働き少しずつ周りから正当な評価をされていく様は胸がスカッとして読んでいて気持ちがよかった。

ビール会社が舞台となっていることもあってか、ご都合主義だけの甘いラブストーリーではなく、時にはほろ苦く、だが後味がスッキリした上質な大人の小説であると思った。

★★★ Excellent!!!

恋愛、お仕事、ラブコメ要素が凝縮された30歳女の話です。素敵な男性に会うけれどなかなか恋愛には発展しないもどかしさがたまりません。
二人の会話のやりとりのテンポが素晴らしい&面白いです‼(^ー^)
毎日読みたくなる、読みやすく楽しみな作品です。ビールや食べ物の話もあります。派遣社員の主人公と神社の息子が同じ会社の社員で、これから二人の距離が縮まる展開を期待しています。
一度、お目通しを!

★★★ Excellent!!!

たまーーに見かける、路上で酔いつぶれている若い女性。
新橋や歌舞伎町の話ではない、牛込や雑司が谷とか、ごく普通の住宅街で、身なりもきちんとしたOLふうのかわいいお姉さんだ。
オイオイ今どき大の男でもなかなかそこまでやらかさねぇぞと苦笑いして、最寄りの交番には届けておく。
しかし彼女たちもおのおの、本人にしかわからないさみしさや、人生の不公平への怒り、満たされない願いの苦しさに悩んでいたのだろうか。

序盤でかなりやらかす主人公菜花だが、概ね常識人で、年齢のわりには素直でちょろく、かわいくて一生懸命と意外に無敵のスペックを備え、
別の意味で最強の先輩ユウユが自分の武器であるあざとさへの自信をなくしていくくだりは、不思議な痛々しさで胸に迫る。

おもに女性目線で書かれたストーリーですが、
合コンのテーブルの向こう側にいる華やかな彼女たちが本当は何を考えているのか知りたくなった若手や、
そつなく無難に仕事を回せるようになったけど、本当にこれでいいのかわからなくなってきた中堅の男性にもおすすめです