黒猫魔女の猫カフェ奮闘記

作者 すすき 荻経

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第22話 エピローグの向こうへへのコメント

    完結おめでとうございます(*´▽`*)
    シルヴェスらしい提言で結果的に夢がかなってよかった(ノД`)・゜・。

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    ここまで書くことができたのは、最後まで応援してくださった読者様のお陰です。心より感謝致します!

    2020年2月4日 12:06

  • 第19話 雪の日にへのコメント

    どっひゃあああ(;´Д`)驚愕のカミングアウト(ノД`)・゜・。

    作者からの返信

    驚いてもらえたなら幸いです!笑

    2020年2月4日 12:05

  • 第22話 エピローグの向こうへへのコメント

    お疲れさまでした。完結後にレビューを追記しましたので、お暇なときにでも読んでやってください。

    作者からの返信

    ありがとうございます。やっと完結させることができました。追記して頂いたレビューも確認致しました。こんなにしっかり自分の作品を読んでもらえて感想を頂けるというのは、本当に嬉しいことです。この物語を書いた甲斐がありました。
    それでは、また機会があれば次回作でお会いしましょう。これまで応援ありがとうございました。

    2020年2月1日 12:06

  • 第22話 エピローグの向こうへへのコメント

    何と……終わってしまった(T^T)
    いやいや悲しむよりもまずは!! 完結お疲れ様でした!!
    最後の最後まで伏線回収でびっくりしました。ルーマのおばあちゃんまで関係していたなんて!
    後半からの展開がスピード感があってするすると読み進めてしまいました。最後にラーク帰ってきてくれてありがとう!!

    作者からの返信

    最後まで読んで下さってありがとうございます!^ ^
    昨日までは執筆に必死だったので、コメントに反応できずすみませんでした。
    長文のレビューまで頂き、本当に嬉しいです!
    この作品を完結させることが出来たのは、応援して下さった読者様のお陰です。心より感謝致します。また機会があれば、次回作でお会いしましょう!

    2020年2月1日 11:57

  • 第22話 エピローグの向こうへへのコメント

    最後まで読ませていただきました。完結おめでとうございます。

    作者からの返信

    最後までお読み頂きありがとうございます。この作品を書き上げることができたのは、読者の皆様がいてくれたお陰です。心より感謝致します。

    2020年2月1日 12:07

  • 第22話 エピローグの向こうへへのコメント

    最後まで魅せてくれましたね。完結おめでとうございます!

    作者からの返信

    最後までお付き合い頂きありがとうございました。ここまでモチベーションを保つことが出来たのは、ひとえに読者の皆様が応援してくれたおかげです。心より感謝致します。

    2020年2月1日 12:11

  • 第20話 真実へのコメント

    次から次に明かされる真実にドキドキが止まりません!
    そしてラーク!!来てくれてありがとう!!白猫だったのは見当も付かなかったけど、やっぱりシルヴェスのこと……ふふふ。
    シルヴェスと言えば、やっぱり彼女らしいと言うか……ここで猫カフェに招待するなんて(笑´∀`)

    作者からの返信

    ラーク=白猫でした!笑

    ちなみに、猫カフェオープンの日に白猫が窓から出て行ったシーンを読み返すと、ラークがどうしてあのタイミングで帰ったのかが分かると思いますよー笑。

    2020年2月1日 12:18

  • 第19話 雪の日にへのコメント

    はからずも(二回目)レビューに書いたことが当たってしまった。

    作者からの返信

    内心「ばれたか!」と思っておりました笑。

    2020年2月1日 12:21

  • 第18話 シルヴァンメイトへのコメント

    はからずも戦場の中立地帯のようになっていますね。

    作者からの返信

    的確な表現ですね笑。もふもふは平和をもたらす!

    2020年2月1日 12:23

  • 第19話 雪の日にへのコメント

    一気に読ませていただきました。
    読む前はほのぼのした猫喫茶の話だと思っていたら、思いのほか猫にとってハードな世界で驚きました。
    それでも何だか幸せな雰囲気を感じるのは、やっぱり猫の魅力なんでしょうね。
    最後にカラス仮面の正体がわかり、不穏な空気が流れてきましたが、最後にはハッピーエンドが待ってる事を願います。

    作者からの返信

    一気読みありがとうございます。執筆に忙しく反応が遅れてすみません。やっと完結させることができました。
    自主企画でご紹介頂いたusumyさんの作品は、明日読ませて頂きます!

    2020年2月1日 12:27

  • 第19話 雪の日にへのコメント

    なんですと!!!(゚ロ゚屮)屮
    路地裏に連れ込まれたあたりで怪しい感じはしましたが、シルヴェスと一緒にドキドキした乙女心を返して(>_<)
    でもあれですかね。ここで私の推しが来ることを期待していいんですかね(にやり)

    作者からの返信

    ここで驚いてもらえたのは嬉しいです!
    伏線をはった甲斐がありました笑。

    2020年2月1日 12:29

  • 第18話 シルヴァンメイトへのコメント

    団長さん、猫カフェに来たんですね!(笑´∀`)しかもダグラスと意気投合している。
    シルヴェスの頑張りが報われていって、カフェが賑やかになってるの読んでて胸が温かい気持ちになりました。
    そしてそしてのお誘いイベント!!パンの下にこっそり置くとは、サイベルもやるよの!
    シルヴェスの恋の行方も応援したい……したいのですが、私個人としてはラーク推しなんですよねぇ。困った(;´Д`)

    作者からの返信

    はちゃめちゃアンドほのぼの回でした笑。
    このエピソードがシルヴェスの努力の集大成といっても過言ではないですね!

    2020年2月1日 12:41

  • 第16話 もふもふ無双へのコメント

    良かったにゃ〜。゚(゚´ω`゚)゚。

    作者からの返信

    もふもふの勝ち!笑

    2020年2月1日 12:44

  • 第15話 完璧な布陣へのコメント

    作戦通り(๑˃̵ᴗ˂̵)

    作者からの返信

    いえい(´∀`)

    2020年2月1日 12:42

  • 第17話 凱旋。そして──へのコメント

    ラークかっこいい(≧∇≦*) そしてまさかの!!
    確かにキール、カラス仮面の言葉なんで理解できてるんだろうって思ってたんですが、そういうことだったんですね!
    いろいろ伏線が回収されていきますねー。そしてラーク、かっこいい(もういいですか?)

    作者からの返信

    何しろ、ラークには背負うものがありますからね!笑

    2020年2月1日 12:45

  • 第16話 もふもふ無双へのコメント

    もふもふ洗脳。世界は平和になる。

    作者からの返信

    もふもふで世界平和!

    2020年1月27日 11:55

  • 第4話 猫好きネットワーク再始動!へのコメント

    この国で猫カフェって大変そうですね。

    と言ってもこの国でも猫虐待のニュースが時折流れたり、庭に来るだけで追い払う人もいますからね。

    話がずれてすいません、風景描写が丁寧ですね、その場の風景が思い浮かびます。
    ネコの住みやすい街になる事を期待しています。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます^ ^

    シルヴェスの挑戦を見守って頂けると幸いです。

    2020年1月27日 21:47

  • 第16話 もふもふ無双へのコメント

    ハラハラしましたー。でも皆に猫のかわいさが伝わって良かったです!
    特に団長さんの足に首をこすりつけるシルヴェス、お主やるな!!(>_<) あの足の間をすり抜けて首をこすりつける猫って、本当たまらんですよね。
    私は好きすぎて逃げられるタイプなので最近はとんと足の間に来てくれませんが(笑)、子供の頃に近所の飼い猫がそうやってすり抜けてくれた感触を思い出してしまいました。

    作者からの返信

    猫のすりすりは攻撃力が最高だと思ったので、ここではすりすりを採用してみました笑。猫は絶対自分が可愛く見える仕草を分かってやってる気がします笑。
    次の章は今日中に公開するつもりですので、お楽しみにー^ ^

    2020年1月27日 11:54

  • 第16話 もふもふ無双へのコメント

    面白かったです!魔法とかではなく、猫の持つ魅力そのもので人間を籠絡……もとい魅了させるというのは案外ありそうでないアイデアですよね。異世界ものなだけに特に。コンテストの選考突破をお祈りいたします。

    作者からの返信

    ありがとうございます。このアイデアを形にしたくて書いた小説と言っても過言ではないので、そう言って頂けると嬉しいです。コンテスト頑張りますー。

    2020年1月27日 11:50

  • 第15話 完璧な布陣へのコメント

    おおー! 練りに練られた計画通りに進んでいるようですね! 別室に閉じ込めても猫のかわいさは伝わらないですもんね。
    あとは期限の夕刻までに、どうやって猫の愛らしさを伝えるかどうかですね! シルヴェス頑張れ!
    (硝子のテーブルがあったら、是非その上で香箱座りしてほしかった!それを下から眺める癒やし……たまらんっ)

    作者からの返信

    ありがとうございます!^ ^

    ガラスのテーブルですか! その発想はなかった!
    月音さんもなかなかの上級者ですね!笑

    2020年1月27日 11:48

  • 第12話 猫カフェオープン!へのコメント

    ついにオープンですね。乾杯で祝うの好きです。

    作者からの返信

    テンション高めの章でした笑。
    乾杯はさりげない伏線だったりするので、実は大事です笑。

    2020年1月27日 11:47

  • 第4話 猫好きネットワーク再始動!へのコメント

    新キャラクターの登場
    設定の説明
    物語の進行が、巧みに絡み合っていて、スムーズに読めて勉強になります。

    作者からの返信

    そんな、もったいないお言葉です。
    でも、読みやすさにはこだわっているので、そう言って頂けると嬉しいですー^ ^

    2020年1月25日 08:58

  • 第3話 猫の夜へのコメント

    猫に変身した時の描写が素晴らしいです。
    そして緊迫感のある次回への引き。
    読む手が止まりません!

    作者からの返信

    猫に変身するシーンは力が入っちゃいますね笑。

    2020年1月25日 08:56

  • 第2話 新生活!へのコメント

    新キャラクターが、自然に次々とでてきますね。
    この筆力、羨ましい!

  • 第1話 プロローグへのコメント

    猫カフェが身に危険が及ぶという設定が斬新ですね!
    最初から引きこまれます。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。お楽しみ頂けると幸いです^ ^

    2020年1月25日 08:55

  • 第14話 黒猫魔女の奇策へのコメント

    自警団に乗り込むんですかっ?! 大丈夫かな。団長さん?が物凄く手強そうだけど……そしてミアの飼い猫がまさかのアルル! こんなところで猫繋がるとは(笑´∀`)

    作者からの返信

    どうやって団長に立ち向かうのかお楽しみに!笑
    ここからは伏線回収も本格化しますよー。

    2020年1月25日 08:54

  • 第9話 サイベルの助言へのコメント

    猫カフェがまるで天国じゃない!は激しく同意ですね

    作者からの返信

    猫カフェは素晴らしい!

    2020年1月25日 08:52

  • 第5話 敵と味方へのコメント

    明るい話でいくのかと思いきや、ダークな要素もあって良いですね。どう変えていくのか見ものです。

    読者選考は何かと問題視されてますねぇ。今もそれで荒れてる見たいですし

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    明るさとダークさのコントラストにはこだわって書いているので、このような感想を頂けるのは嬉しい限りです。

    読者選考は色々問題をはらんでいるようですねー。そんな中でどこまでやれるか、挑戦してみようと思います。

    2020年1月22日 22:15

  • 第13話 みなしご少女ミアへのコメント

    うーん、猫に対する理不尽に胸がモヤモヤ……でもカラス仮面のすることを肯定する訳にもいかず、もどかしい世界ですね。こんな事態を少しでも良い方向へ導くための猫カフェ! 無事にオープンしましたし、猫ちゃんも世の中も助けてあげて下さい(>_<) 勿論恋?の行方も気になりますよー(*^-^*)

    作者からの返信

    次の章からはシルヴェスのターンですよ!笑
    この世界をシルヴェスがどうやって変えていくのか、見守って頂けると幸いです!^ ^

    2020年1月22日 22:11

  • 第13話 みなしご少女ミアへのコメント

    来てくれ~カラスかめ~ん!(事態を深刻にする叫び)。

    作者からの返信

    それあかんや〜つ!笑

    2020年1月22日 22:08

  • 第1話 プロローグへのコメント

    企画参加から来ました!
    まだ一話しか読んでおりませんが
    私なんかよりも読みやすい文章構成と、
    ちょうど良い文字量。
    私も見習って頑張っていこうと思います!!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    お互い頑張りましょう!^ ^

    2020年1月18日 19:11

  • 第3話 猫の夜へのコメント

    これだけの数の猫を描きこなすの凄いです!
    それに猫が焼かれるシーンの辛さよ、よよよよ。T_T
    猫になってるシルヴェスが魚を咥えて走ったら、お魚咥えたサザエさんですね・笑。ヽ(^。^)ノ

    作者からの返信

    猫がたくさん出てくるので、紛らわしくならないよう個性はわざと強めにしています笑
    猫焼きは昔実際にあったらしいですが、闇深いですよねー。

    2020年1月17日 23:32

  • 第2話 新生活!へのコメント

    どうしましょうぅ。
    アーサーの「よお」で笑ってしまい……すっかりわたしも猫の気持ちで猫目線ですっ。
    箱座りに猫集会(うちの近所では夕方4時くらいみたい)……たまりません。ヽ(^。^)ノ

    作者からの返信

    2話にもコメントありがとうございます!
    猫好きさんに刺さる小説を目指しているのでそう言って頂けると嬉しいです!

    2020年1月17日 23:28

  • 第1話 プロローグへのコメント

    猫フェチです!
    ぜひともシルヴェスに猫の魅力を存分に広めて欲しいです。ヽ(^。^)ノ

    作者からの返信

    猫フェチさん大歓迎です!
    お楽しみ頂けると幸いですー^ ^

    2020年1月17日 23:26

  • 第12話 猫カフェオープン!へのコメント

    シルヴァンメイト、オープンおめでとうございます(*´▽`*)

    作者からの返信

    ありがとうございます!(=´∀`)

    2020年1月17日 23:25

  • 第4話 猫好きネットワーク再始動!へのコメント

    ほのぼの〜とするお話なのかなあと思ったらものすごくしっかりとした重厚なファンタジーだった……!迫害のある国、そして街でどう猫カフェを広めていくのかわくわくして読めますね。猫視点も見られますし、友人達が事前に行ってくれていた地道な調査もあり、一筋の希望が!
    会話からシルちゃんは人望があるということがよく分かるので報われて欲しいなあって思いながら読み進めました!まだまだこれからですね。
    続きも読ませていただきます!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    既にお読み頂いているのを忘れて、ツイッターの方でうっかり返信をしてしまいました。すみません。

    ともあれ、物語はお楽しみ頂けたようで良かったです。またお暇な時にでも、シルヴェスの挑戦を見に来てやって頂けると幸いです。

    2020年1月18日 15:28

  • 第2話 新生活!へのコメント

    ふーん、会話から、街の中で武器屋や防具屋と同じくらい、カフェって施設もお店として広く認知されてるみたい。

    それはそうと、シルヴェスみたいに変身魔法でネコに変わった人と本物のネコって、見て決定的に違う点とかあるんですか?

  • 第11話 血の月の下でへのコメント

    無血革命の実現に向けて猫カフェを応援いたしまするッ!!\\\٩(๑`^´๑)۶////

    作者からの返信

    おー!\\\٩(๑`^´๑)۶////

    2020年1月11日 11:51

  • 第4話 猫好きネットワーク再始動!へのコメント

    国王が猫嫌いだから、この国で猫カフェをするのは、めちゃ大変。
    でも、エリスは機転の効く子だし、仲間がいるのは、心強いですね。

    作者からの返信

    エリスは有能な子です笑。
    シルヴェスのまわりには自然に人が集まります。^ ^

    2020年1月11日 11:50

  • 第1話 プロローグへのコメント

    企画から読みに来ました♪

    イヤイヤ、「猫カフェ」の『猫』の説明は分かりましたが、『カフェ』の説明が何処にも無いじゃんっ!

    そもそも、この魔法の世界に『カフェ』って存在してるの?
    『カフェ』の説明をして、この世界の人たち理解出来るの??
    こーゆー説明までして初めて、フィクションだらけのこの魔法の世界をリアルな現実の世界として読者の目の前に広げる事が出来るんじゃないの???

    ワタシが異世界ファンタジーを描く時、設定を突き詰めて掘り下げて、こういうリアルさを大事にしていますので。
    でも、ストーリーは面白そう♡

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    えーっと、正直、ここでカフェの説明をするのは蛇足だと思っておりましたので、「説明不足でリアリティに欠ける」というご指摘は意外でした。参考にさせて頂きます。

    2020年1月11日 07:42

  • 第11話 血の月の下でへのコメント

    愛と正義と平和と実益と生活費のために、はやく猫カフェを開店せねばならなくなりましたね。

    作者からの返信

    いよいよ追い込まれて来たシルヴェスです!
    いつまでも無職というわけにもいきませんしねー笑。

    2020年1月11日 11:07

  • 第10話 猫たちの事情へのコメント

    初めまして!
    今まで読んだダークファンタジーの中で1番読みやすい!と感じました。
    メリハリがあり、登場人物の年齢と話し方もぴったりで読みやすかったです。
    続きも楽しみに拝見させていただきます!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    読みやすさにはこだわっているので、そう言って頂けると嬉しいです。
    これからもお楽しみ頂けると幸いです。

    2020年1月7日 21:03

  • 第9話 サイベルの助言へのコメント

    猫好きという共通点があったから受け入れることが出来た、というよりもこの国において猫好きの時点で、好きなものは好き、と色眼鏡をかけずに物を見ることが出来る人たちだったのかもしれませんね。

    作者からの返信

    ですねー。こういうものの見方ができる人が増えるといいなと思います。

    2020年1月6日 21:29

  • 第10話 猫たちの事情へのコメント

    緊迫してきましたね。
    しかし、シルヴェスに何とかできるのか?

    ここはアーサーが巨大化して火を吐く大怪獣に変身すると予想します(嘘)

    作者からの返信

    シルヴェスに何とかできるのか、次の章を乞うご期待です。

    自主企画への参加もありがとうございます。短編の方、今夜あたり読ませて頂きます。

    2020年1月6日 12:23

  • 第9話 サイベルの助言へのコメント

    猫好きだが、かといって親しくするのがはばかれるオタク女子ですか?

    むふふ。

    オタクとうまく付き合うのは大事ですね。

    しかし、アーサー君はお気の毒?
    いや自業自得か。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    ヨラはネタキャラでありながら、結構役に立ったりする登場人物なので、書いてて楽しいです笑。

    アーサーには気の毒ですが、ここは我慢してもらいましょう笑。

    2020年1月6日 12:20

  • 第3話 猫の夜へのコメント

    すごいです。
    猫道を移動するとこからの猫目線。
    猫集会での個性豊かな猫たちの会話。
    そして、猫への容赦ない虐待が許されるこの町の様子。
    そして、白い猫とカラス仮面という謎。
    そして、アーサーが結構タイプかもね。シルヴェスにとって。 €'junk〜

    作者からの返信

    3話にもコメントありがとうございます^ ^
    猫好きなので、やっぱり猫視点の描写には力が入ってしまいます笑。
    引き続きお楽しみ頂けると幸いですー。

    2020年1月6日 12:16

  • 第2話 新生活!へのコメント

    はじめまして。ユーロ・ジュンクと申します。
    猫に詳しくないと、このストーリーは書けないですよね。ちょっと疑問が生まれました。
    もしも今、魔女に戻ると、裸になっちゃうのかなあ?
    魔法だから、それは大丈夫だとは思うんだけどね。
    まだ、この先に行くので、とりあえず足跡だけ、残しときます。€'junk〜

    作者からの返信

    はじめまして。コメントありがとうございます。

    一応設定としては、身につけたものごと変身しているので、裸にはならない仕様です笑。

    2020年1月5日 19:32

  • 第10話 猫たちの事情へのコメント

    『猿の惑星』新シリーズを観ているときの感覚があります。ブレーキ役の穏健派が死に、急進派が戦争を始める。

    作者からの返信

    猿の惑星ですか。
    私はまだ観たことないですが、そういうストーリーなんですね。興味がわいてきました。観てみようかな……。

    2019年12月31日 12:44

  • 第10話 猫たちの事情へのコメント

    長老死んじゃったんですね(´;д;`)
    もふもふでほわ~んとした雰囲気だった所で、ふいに訪れるダークな部分。
    お店も出来てきてるのに、何だか不穏な気配ですね…。
    猫ちゃん、無事だといいんですが…。

    作者からの返信

    長老死んじゃいました……。

    子猫が助かるかどうか……第11話が勝負です。

    2019年12月31日 12:42

  • 第6話 宮廷魔道士へのコメント

    ラークカッコいい‼
    もしかしてシルヴェスのこと…もしかする? …とか、勘ぐってしまいます(  ̄▽ ̄)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます^ ^

    ラークはシルヴェスのこと、もしかするかも知れませんねー笑。
    ラークは色々と秘密を抱えたキャラなので、伏線の回収をお楽しみに!

    2019年12月31日 12:33

  • 第2話 新生活!へのコメント

    初めまして、かっぴゔぁらです
    ツイッターから来たのですが、良かったら仲良くして下さい(°▽°)

    猫が好き過ぎて猫に嫌われるタイプ!分かる気がします^_^

    猫カフェ行ってみたいです

    作者からの返信

    コメント、レビューありがとうございます^ ^
    励みになります!

    ツイッターの方フォローさせて頂きました! こちらこそよろしくお願いします。

    2019年12月28日 17:21

  • 第2話 新生活!へのコメント

    猫好きにはニヤリとする箇所が多々あって楽しいですね(*^-^*)
    香箱座りとか、猫好きすぎて嫌われるとか……実は私もヨラさんと同じです(;´Д`)
    キャッチコピーのダークファンタジーな世界というのが気になりますが、続きも楽しみに読ませて貰いますねー(*^-^*)

  • 第9話 サイベルの助言へのコメント

    シリアスとほのぼのな差がなんとも言えない面白い作品でした、これからも応援してます。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます^ ^
    励みになります!
    これからもお楽しみ頂けると幸いです。

    2019年12月27日 18:23

  • 第5話 敵と味方へのコメント

    五話まで読ませてもらいました。

    単純に猫のもふもふなファンタジーかと思いきやダークな展開もあり、面白いと思います。続きも読ませてもらいます。

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    お楽しみ頂けると幸いです^ ^

    2019年12月26日 23:35

  • 第9話 サイベルの助言へのコメント

    イケメンその二が来ましたか。そして女子会の肴(猫)にされるアーサー。義理堅い野郎ですね。

  • 第8話 店づくりへのコメント

    シルヴァンメイト。シルバニアファミリーと五分の杯を交わせそうな名前ですね。

  • 第6話 宮廷魔道士へのコメント

    『知らねーよ。たまたまだろ』

    嘘だね(名推理)。

    作者からの返信

    そしてその嘘を見抜けない鈍感なシルヴェス……笑。

    2019年12月26日 23:00

  • 第5話 敵と味方へのコメント

    お、イケメンが出てきましたね。

  • 第4話 猫好きネットワーク再始動!へのコメント

    アーサー「もふもふもないつるっぱげ猿の裸なんてどーでもいいわ」

    魔法使いの地位向上を目指し、猫の用心棒を引き受けるカラス仮面。メルヘンな字面でやってることがエグいですね。

    作者からの返信

    コメントとレビューありがとうございます!^ ^

    まあ、アーサーはシルヴェスの下着には興味ないでしょうね笑。

    2019年12月26日 22:59

  • 第1話 プロローグへのコメント

    Twitterから参りましたうすだです。
    猫が嫌われる世界……続きが気になります。

    作者からの返信

    うすださん、コメントありがとうございます!
    お楽しみ頂けると幸いです。

    2019年12月24日 23:29

  • 第3話 猫の夜へのコメント

    カラス仮面、字面だけで面白い奴きたと思ったら、人類駆除業者でしたか。

  • 第2話 新生活!へのコメント

    若干素の性格も猫に汚染されてますね。読ませていただきます。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    お楽しみ頂けると幸いです!^ ^

    2019年12月24日 23:30

  • 第9話 サイベルの助言へのコメント

    ここまでなんとか読むことができました。
    ほのぼのからのシリアスへの構成はとても面白く、私的には好みでした。今後の展開に期待します。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます^ ^

    是非これからもシルヴェスを応援してやって下さいー。

    2019年12月24日 23:32

  • 第1話 プロローグへのコメント

    猫が嫌われてるなんて……
    この先どう解決していくのか非常に気になります
    とても読み易く、するする読めました!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    お楽しみ頂けたなら幸いです!^ ^

    2019年12月24日 23:29

  • 第9話 サイベルの助言へのコメント

    全話読了しました!
    なるほど、評価が高いのが頷けます。
    まず、ストーリーが既存のテンプレと違い、オリジナリテォに溢れている。猫カフェという、ほのぼのした題材でありながら、猫が築く社会も描きつつ、町にはびこる悪もいて、ミステリー要素もある。
    中々贅沢な作品ですね!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    こんなに早く全話読んで頂けるとは思っていなかったので嬉しいです!
    しかもレビューまで!
    大変励みになります!

    2019年12月21日 22:01

  • 第8話 店づくりへのコメント

    ここまで読ませていただきました!
    何かしら支援したいと思い取り急ぎ読了話にコメントを残させていただきます。
    レビューは追ってお待ちくだされ。

  • 第6話 宮廷魔道士へのコメント

    アッ、待ってラークさんめっちゃ好みです
    どうしようアーサーくんとどっちを推せばいいの(真剣に悩む)

  • 第1話 プロローグへのコメント

    猫が嫌われている世界観がおもしろいです!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます! レビューまで!
    大変励みになります!

    2019年12月19日 20:35

  • 第2話 新生活!へのコメント

    わー楽しいお話ですね、しかしダークファンタジイ、何が出るかお楽しみですね。

    コメントに登場しないロウザ(失礼登場してました)って口は悪いが意外に親切、お迎えに来てくれるんだもの、アーサーに聞きなってアドバイスもしてくれるし、いい場所に住めましたね、ヨラさんには注意。

    作者からの返信

    この物語は登場人物全員がキーパーソンになるのを目指しているので、ロウザも終盤に見せ場がありますよ!^ ^

    ヨラさんの言動は……猫好き過ぎの人あるあるですかね笑。猫にとっては迷惑なタイプです笑。

    2019年12月19日 20:39

  • 第1話 プロローグへのコメント

    出だしから物語に惹き込まれました。
    テンポ良く読めますし、続きが読みたくなる構成です。
    魔女の経営する猫カフェがあったら、ぜひ行ってみたいです。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    またお時間のある時に読んで頂けると嬉しいです^ ^

    2019年12月13日 07:59

  • 第3話 猫の夜へのコメント

    猫がいっぱい出てきたー° ✧ (*´ `*) ✧ °
    それぞれの猫さんに特徴があって覚えやすいです。
    うちにも二人の猫がいるのですが、完全室内飼いなので集会には参加させてあげられず……

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    この章は登場猫たちの紹介も兼ねた、もふもふ回です笑。

    南雲さんも猫さん飼われているのですね!
    といいつつ、うちの子も実は完全室内飼いですσ(^_^;)
    現実では事故とかがどうしても怖いですからねー。

    2019年12月12日 12:38

  • 第5話 敵と味方へのコメント

    シルヴェス危機一髪!ハラハラしました…。助かって良かったー!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    ここでラークが助けに来てくれたのは偶然か、それとも必然か。
    伏線の回収をお楽しみに^ ^

    2019年12月9日 21:09

  • 第4話 猫好きネットワーク再始動!へのコメント

    エリスが有能ですね。
    人間にも猫好きさんが存在するようで、ホッとしました。

    作者からの返信

    現実でも猫好きな人と猫嫌いな人がいますからねー。みんなが仲良くできる世の中になればいいなと思います。

    2019年12月8日 12:16

  • 第3話 猫の夜へのコメント

    ほのぼのした雰囲気から、猫焼きにカラス仮面とシリアスな展開になりましたね。
    一話前の猫焼きの光景がかわいそうで、思わず家猫を抱き寄せてしまいました。
    アーサーが相変わらず素敵です。

    作者からの返信

    引き続きコメントありがとうございます!
    シリアス面は史実をもとにしているので、容赦なく描写させてもらってます……。

    でも、家猫を抱き寄せられたという感想には、ほのぼのさせてもらいました笑。

    2019年12月8日 12:09

  • 第2話 新生活!へのコメント

    はじめまして。企画からやってきました。

    集会でカフェ要員が確保できるか楽しみです。

    ヨラさんにかなり共感し、アーサーがカッコイイ! モフりたくなりました♡

    引き続き、拝読させていただきます。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    本当、アーサーは読者様に人気なんですよねー笑。嬉しい限りです。

    企画に参加された青羽さんの作品も数日以内に読ませて頂きます!

    2019年12月8日 12:05

  • 第2話 新生活!へのコメント

    シルヴェスが猫目線でヨラを警戒しているところが可愛い! 

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    可愛いは正義です!

    2019年12月7日 23:39

  • 第5話 敵と味方へのコメント

    ラークイケメンですね!アーサーもイケ猫だしなあ…なやむなあ…。
    カクヨムコン応援しております\(´ω` )/!

    作者からの返信

    おや、推しに悩んでいらっしゃる?笑 キャラが愛されるのは嬉しい限りです。
    カクヨムコン応援ありがとうございます!

    2019年12月7日 23:16

  • 第4話 猫好きネットワーク再始動!へのコメント

    ね、ねねねね猫焼きとは!物騒です。じわじわダークな部分が出てきましたね。壁にうめるのはあかん…!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    この辺りは史実に基づいているので、容赦なく描写させてもらってます笑。

    2019年12月7日 23:14

  • 第1話 プロローグへのコメント

    すでに五十人! もふもふの力は偉大ですね。

    皆さんおっしゃっているように、冒頭で掴まされてしまいました。
    この先も楽しみによませてもらいますね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    もふもふは正義です!

    これからもシルヴェスを応援してやってくださいー^ ^

    2019年12月2日 22:27

  • 第6話 宮廷魔道士へのコメント

    モフラ-な私はこの作品はとても好きです。読み始めは、猫カフェかぁと喰いつき
    この作品の中の人間による猫の扱いに嫌悪し頑張れ仮面の人!って思ってる時点ですでにこの作品の虜でした(笑) この先が早く読みたいですね。

    作者からの返信

    モフラーさんでしたか!笑
    猫好きさんには刺さる作品を書いているつもりなので、嬉しい限りです。
    ちなみに猫の迫害は史実を元にしています。
    これからもシルヴェスを応援して頂けると幸いです!

    2019年12月2日 22:26

  • 第1話 プロローグへのコメント

    突然の猫カフェ宣言の他にも、猫好きネットワークを作るところに主人公の行動力が現れていて、キャラクターの性格の伝え方が素晴らしいと思いました。
    作者さんの猫愛も伝わってきます笑

  • 第1話 プロローグへのコメント

    続きが気になってしまい、ついつい読み進めてしまいました。
    自分も猫大好き人間なので、この作品を読むと猫目線の世界を体験できるようで楽しいです。
    今後の展開も楽しみにしてます!

  • 第2話 新生活!へのコメント

    良いですね〜バーの二階に住むなんて!憧れます!
    ハバさん、私もそのレンガ壁のバー、きっと好きですよ♪
    ロウザさんは無愛想っぽいですがとても頼りになりそうですね!放任主義を好意的に受け止めるシルヴェスはやっぱりポジティブだと思いました!
    ポンコツっていう表現、個人的に音が可愛らしくて好きなんです♪
    ヨラさんも憎めない先輩ですね〜猫は撫でたくなるものです、猫たちが例えそれを望んでいなくとも……。錬金術を活かした銀行勤務には納得でした!
    ルベル先生もなんだかんだ気にかけててくれたんだと思うと、優しさが溢れているなぁと感じました
    アーサーと一緒に出かける猫集会、どうなることか、ドキドキです!
    みんな個性豊かで素敵なキャラクターたちですね♪

    作者からの返信

    2話にもコメントありがとうございますー^ ^

    キャラクターに感想を頂いて嬉しいです! みんなに活躍してもらえるよう、ストーリーを組んでいく予定です! ロウザは終盤で見せ場があるのでお楽しみに笑。

    ポンコツって言葉、私も好きです笑。

    2019年11月30日 20:41

  • 第1話 プロローグへのコメント

    もふもふのチカラは偉大ですね!
    私も猫好きなので猫の復権応援したくなりました♪
    羊皮紙や羽ペンに魔女狩りと西洋ファンタジーの雰囲気が分かりやすく伝わりました
    前向きで明るそうな主人公が良いですね!
    テンポよく短くて読みやすいプロローグでした!
    続きも楽しみに読み進めようと思います♪

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    やっぱりtolicoさんも猫好きなんですね! 企画に参加して頂いた小説にも猫が登場していたので、そうだと思いました! 猫のけりけり可愛いですよねー笑。
    よろしければ、これからもシルヴェスの挑戦を応援して頂けると幸いですー。

    2019年11月29日 21:27

  • 第3話 猫の夜へのコメント

    ほのぼのとした平和な情景…まさに光の2話から一転して、人間と猫達の間にあるどろどろと関係性を描いた闇ともいえる3話でした。でもこの落差の大きさ、振れ幅によってますますこの世界に逆に惹き付けられてしまうという、まさに麻薬のような中毒性がありますね…(悪い意味ではありません(笑))

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    この落差は意図したものだったので、そのように言って頂くと書いた甲斐があります!

    2019年11月28日 22:06

  • 第3話 猫の夜へのコメント

    企画から来ました。

    内容はスペクタキュラーな視点であり、私が好きなタイプです。
    1話ではほのぼのとした雰囲気がありましたが、シリアルめになる気がして続きが楽しめそうです。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    励みになります!

    2019年11月29日 21:33

  • 第5話 敵と味方へのコメント

    企画に参加しようと思ったんです。

    はい・・・・・・

    でも上限が3つまでだったんで、参加できず・・・・・・(カクヨムというか、そもそも執筆すること事態がはじめてだったもので)

    こちらには、「応援のコメントのみ」を掲載させていただきます。

    猫好きなんですね!
    私も猫大好きなので・・・・・・観察する視点というか「彼ら」の見方がどうしても被ってしまって・・・・・・

    「分かっていらっしゃる!」

    ただただ、感服いたしました。

    応援させてください!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    猫好き仲間にお会いできて嬉しいです^ ^

    よろしければ、これからもシルヴェスを応援してやって下さいー。

    せっかくなので、蘚匣さんの作品も読みに伺います!

    2019年11月29日 21:38

  • 第2話 新生活!へのコメント

    私だけだと思いますが、国民的に人気の映画(○ブリ)のワンシーンのような情景を思い浮かべて読んでおりました。
    猫ぶれ、とかの言葉選びにもクスッとさせられたりとほのぼのと読むことが出来ます…。

    作者からの返信

    確かに魔女の○急便とかには間違いなく影響を受けていますねー。
    ベースがシリアスなので、ほのぼの表現にはこだわって書いております笑!

    2019年11月27日 22:04

  • 第1話 プロローグへのコメント

    テンポの良さにサッと読みやすい文字数を始め、世界の猫に対する認識説明(世界観)、難しい表現や例えのない伝わりやすい言葉選び、どれを取っても素晴らしいプロローグだと思いました!
    勉強になります…。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    そこまで言って頂けるとは……。嬉しい限りです。励みになります!

    2019年11月27日 22:02

  • 第4話 猫好きネットワーク再始動!へのコメント

    良い伏線が又出てきたと思いました。
    シルヴィスの住む町の猫嫌いの人達とそれに反発する人たち。
    シリアスながらシルヴィスの猫カフェ開きを応援したくなる内容で、更に続きが気になってきました。
    ダークさとコミカルが良い具合に混ざっていて良い作品です。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    ダークとコミカルの配分に頭を悩ませながら書いている小説なので、そう言って頂けるととても嬉しいです!

    自主企画への参加もありがとうございます。
    予想以上に参加作品が一気に集まったので、ちょっと時間がかかるかもしれませんが、また読みに伺わせて頂きます!

    2019年11月26日 21:31

  • 第3話 猫の夜へのコメント

    前回からとはうって変わって非常にシリアスな展開になっている状況が凄く良い展開になりました。
    凄く伏線が作られており、その伏線をどうやって解くのか非常に楽しみです。
    猫焼き、魔女、いくつもの伏線があるので凄く気になります。

  • 第2話 新生活!へのコメント

    異世界もので有りながらもゆったりして優しい描写が凄く楽しく心を落ち着かせます。
    これからシリアスになるかもしれませんが、楽しみにしています。

  • 第1話 プロローグへのコメント

    魔女が猫経営しているのが凄く良い設定だ。
    そしてサクッと読めるのもこの作品の良い点だと思います。

  • 第2話 新生活!へのコメント

    どうも、自主企画へ参加させて頂いている斑雪というものです。

    まだ1話だけしか読めていませんが、ここでコメントさせて頂きます。

    近況ノートでも述べましたとおり私は小説執筆初心者であり、そもそも人様の作品にあーだこーだ言う資格は有りませんが、このお話の面白さにどうしてもコメントしたくなりました⋯⋯。

    つらつら長くどうでもいい事を語りましたが端的に感想を述べますと、とても面白く、凝った作品だなぁ。と思わされます。

    猫が好きな主人公、そしてその猫を嫌う社会、もうこの時点でかなり面白味のある設定ですが、そこに魔法を被せファンタジー小説として完成させているのにファンタジー小説の全く書けない私は感銘を受けます。
    また、主人公が出来る奴では無い⋯⋯、そこも良い( ¯꒳¯ )b

    ひとりひとりのキャラも立っていますし素晴らしいと思います。

    また、つらつらと生意気に感想を書いていますが、とても面白いです!

    続きが気になる⋯⋯

    長文失礼しました。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    面白いと言って頂けてとても嬉しいです!

    生意気なんてとんでもないですよー。

    自主企画への参加もありがとうございます!

    予想以上に一気に参加作品が増えたので、時間がかかるかもしれませんが、また斑雪さまの作品も楽しませて頂きますー。

    2019年11月26日 21:29

  • 第5話 敵と味方へのコメント

    猫耳を仕舞い忘れる……ぷぷぷっ!

    この小技は突き刺さりました。

    そして相変わらずのヨラさんww

    自分はこういう女性は苦手です。


    こんにちは。
    自主企画から来ました暗黒星雲です。

    大変楽しいお話ですね。

    猫嫌いな王国を、本当にどうにかできるの?
    いや無理じゃね?

    ってところをどうやってひっくり返していくのか興味津々。
    続きが楽しみですね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    ベースがシリアスなので、どのようにほのぼのした描写を挟んでいくかを工夫しております。

    これからもシルヴェスの挑戦を温かく見守って頂けると幸いです。

    自主企画への参加もありがとうございます。予想以上に一気に参加作品が増えたので、ちょっと時間がかかるかもしれませんが、また読みに伺います!

    2019年11月26日 21:24

  • 第1話 プロローグへのコメント

    導入部分が良いと思いました☺︎
    テンポよく読めるし、主人公の人柄が伝わってきて良いです‼︎

  • 第4話 猫好きネットワーク再始動!へのコメント

    とてもいいすね。ほっこりします。
    これからも、頑張ってください。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    励みになります。

    2019年11月20日 20:49

  • 第4話 猫好きネットワーク再始動!へのコメント

     はじめまして、姫乃只紫と申します。
     プロローグの構成に圧倒されて、ここまで読み進めてしまいました。

     というのも、御作のプロローグ──たった905文字という文字数の中に、主人公シルヴィアの短期目標(猫カフェを開く)と長期目標(猫たちの復権)、彼女が有している能力(猫に変身できる)、猫たちが置かれている現状、今後シルヴィアの身に起こり得るかもしれない展開(魔女狩りの標的になる危険)、その全てが詰まっているのです。

     意図的にされたのだとしたら(無論意図しないものであったとしても)、すごいプロローグだなと素直に舌を巻きました。おかげで第二話以降の物語にすんなり入ることができました。

     猫カフェを開くという字面のみならポップな目的が、猫と人間と魔法使い──それぞれの思惑が犇めくこの世界とどう"共存"していくのか、続きを楽しみにしております。

    作者からの返信

    姫乃 只紫さま
    コメントありがとうございます!
    プロローグには特に力を入れたので、お褒めの言葉を頂き本当に嬉しいです!

    これからもシルヴェスの挑戦を応援して頂けると幸いです。

    2019年11月17日 17:56

  • 第4話 猫好きネットワーク再始動!へのコメント

    ゆるい感じのお話なのかと思っていたら、思ったよりも真剣な内容で驚きました。キャラクターに味があっていいですね。これからどうなるのか、気になります。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    この物語はほのぼのダークファンタジーを目指しているので、ゆるさとシリアスのギャップを楽しんで頂ければと思います。

    2019年11月9日 00:00

  • 第1話 プロローグへのコメント

    たった一話で主人公の人柄、目標、世界観を表現しきる文章力がすごいと思います!
    先生が主人公を詰るシーンは二人の姿が自然と思い浮かびました!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    もったいないお褒めの言葉、恐れ入ります。

    そうですね。最初の一話は特にこだわりました。ウェブ小説では特に掴みが大事だと感じていたので、なるべく設定の全貌が分かるように心掛けました。

    頂いたレビューも本当に嬉しいです。大変励みになります!

    企画に参加して下さった物書き犬。さんの作品も読ませて頂きますね!

    2019年11月4日 21:18