Human and Beast

作者 グオティラス

87

30人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

僕の拳はみんなの心の一部なら? ある日の一部は僕のため? 通ずる光。ガードは強さを示せるか? 聞きためる。
完璧ではない力達が完璧に描かれているところが特筆される。ぼっちで元引きこもりの僕には、集団の中にいる主人公が羨ましい。
序盤から吸引力があり、それが後半に生きている。全部は読みきれていないが、今後の展開に期待している。

★★★ Excellent!!!

 人と魔獣が争う世界、治安維持組織ガードの日本支部メンバーは人を喰らう魔獣相手に日々死闘を繰り広げていた。知性と理性、そして感情も併せ持つ魔獣に対し、一部のメンバーは疑問を抱く。行きつく先はどちらかの滅亡か、それとも共存か。

 この『Human and Beast』の魅力は善と悪との対立ではなく、敵と味方、そしてその狭間で苦悩するドラマだと思います。戦いの意味に疑問を持っていくそれぞれの陣営の有力者、戦いの意義に疑問を持ち始める主人公たち、そして古参に反抗し、急進的な攻撃をする若い世代の魔獣たち‥‥。どこかで止めれば犠牲はなくなるはずなのに、これまでお互いに殺した憎しみから止められない。そして人が家畜を食するように、魔獣も人を食するという自然の摂理も武器を取る理由となり、誰もこの流れを止めることはできませんでした。
 特に中盤以降の南雲恭司を中心とした戦いと和解への葛藤は、この作品の魅力を深めていくことだと思います。詳細は読んでいただくとして、魔獣が人に化して交友できた場合、敵が自分たちと同じ価値観を持ちえ、共に過ごすことができたのならば、この戦いは憎しみではなく悲劇となるのでしょう。戦いの果てに人と魔獣が手にするものは何か、ぜひ両陣営の立場に立って読み解いていってほしい作品です。

 最後に個人的に一番印象深かったキャラクターは藤堂省吾です。彼こそHuman and Beastのタイトルの「and」に立っていた存在だったと思っています。

★★★ Excellent!!!

この作品は治安維持組織「ガード」と、人類を脅かす怪物「魔獣」との戦いを描いた作品です。

長年壮絶な戦いを繰り広げてきた両者。いつ終わるとも分からない日々を過ごし、黒い陰謀が渦巻く世界。
そんな世界で、ガードのメンバーである御堂圭介は強くなりたいと願いながら、戦いの日々を送っていた。
しかし、いつしか「本当に戦い続けるしか道はないのだろうか」と、葛藤が心の中に渦巻き始める。

強くなければ何も守れない世界で、優しくありたいと願う少年。
彼らの戦いの先に広がる景色は、どんな景色をしているだろう。

描写がとにかくお上手で、頭の中でキャラクター達が躍ります。そして、心情背景も丁寧なので、彼らの声が胸に響きます。
ぜひ、多くの人に読んでいただきたい作品です!

★★★ Excellent!!!

 怒涛の展開で一気に読みました。

 アクションシーンでも読みやすい文章力の高さはもちろんのこと、なんといってもキャラクターが、いいッ!

 教官である恭司の男気溢れる様!
 主人公である圭介と、ヒロインである茜の、今のところ、あくまで相棒である絶妙な距離感! でも、二人はお互いを常に気遣っている。それが、よくある、ありきたりな関係性でなくて、いいッ!

 なんといっても、このヒロインの茜ちゃんが、カッコカワイイ宣言。
 知的で落ち着いていて、コメントでも叫んでしまったのですが、すごく好きです。ただのヒロインじゃないんです。本当にカッコイイ!

 ストーリー性もすごく、魔獣側のことも分かってきて……。
 続きが気になる!


 とにかく、この作品はすばらしい!
 多くの人に読んで欲しい。一気にガードメンバーになったような気持ちになれます。とにかく、この作品が一人でも多くの人の目に触れて欲しい! 君に届けッーーーーー!!!

 あっ、すみません……。

 

★★★ Excellent!!!

とにかく精緻な描写が見事です。
それはアクションシーンも同様で、精緻な描写が迫力を生みだしています。
スピード感だけのアクションシーンとは一味も二味も違います。
もちろんストーリーも素晴らしいですし、キャラクターも魅力的です。
皆さんもぜひ読んでみてください。

★★★ Excellent!!!

人の言葉を理解する知能の高い魔獣から人々を守る治安維持組織ガード。

そこに、所属する主人公である御堂圭介とその相棒である川奈茜と仲間達が物語における重要な登場人物となります。

魔獣との戦闘シーンは緊迫感があり、かつ丁寧に描写されているため物語に感情移入しやすいと思います(*^_^*)ファンタジックなRPGゲームが好きな方であれば、この物語に見る見る惹き込まれるのではないでしょうか……。

見事なシリアス展開とキャラクター性が魅力的なので、迫力あるファンタジーがお好きな方は(*^-^*)ぜひご覧ください!

★★★ Excellent!!!

 私好みの一気に読ませるタイプの作品ですね、これは!

 物語も人類VS言葉を解する魔獣という戦闘シーンからシリアスに始まって、緊張感を纏ったまま続いていくのが最高にCooolです!

 文章は地の文がWeb小説の中では多め。でも、それをそうと思わせない情景をはっきりと思い浮かばせるタイプの描写力で、気づけばスルスルと字面を追わせるだけの力を備えています。

 シリアス展開とSFが好きな方は是非読んでみるべき作品です!